【素敵な上司のエピソード】初めてのボーナスで買った高価なペンを失くし落ち込んでいたら・・・

現職に入って初めてのボーナスで買ったお高めのペンを失くしてしまったはぴ子(@hapi_ko_)さん。

落ち込んでいたところ、どんなペンなのか尋ねてきてた上司に特徴を説明すると、なんと翌日上司が失くしたはずのペンを見事発見!

ところが、受け取ったペンを見てふとあることに気付き、上司に深く感激したぱぴ子さんでした。

なんて素敵な上司なんだ!

ぱぴ子さんがTwitterに投稿したそのエピソードがこちらです。

”思い入れのあるもの”を失くしてしまったぱぴ子さんの気持ちを想い、同じペンを新しく買って、見つけたように装って渡してくれた上司さん。慰めてくれたり、気にかけてくれるだけでも嬉しいものですが、わざわざ買ってくれてしかもそれを伏せた渡し方をするという粋な対応がめちゃくちゃ素敵ですよね!

また、剥がしたはずのラベルがついていて上司さんの優しさに気付いた際、あえて知らないふりをして喜び、心の中で「この人のために頑張ろう」と思ったというぱぴ子さんの反応にもほっこり。その思いこそがきっと上司さんへの恩返しと感謝の表現になると思います。

さらに、この上司さんは仕事面においても、部下を強く監督したり必要以上に干渉するマイクロマネジメントではなく”部下が育つ仕組み”を作っていて「尊敬せざるを得ない」と、はぴ子さん。

今回のエピソードは、上司さんの人柄の素晴らしさはもちろん、職場内で上司と部下の良い関係性が築けているからこそ生まれた出来事なんでしょうね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hapi_ko_)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事