どうやって作ったんだ!?本物のチェーンのように精巧にカットされたカボチャが話題

料理には、味だけでなく見た目でも楽しませてくれるものがたくさんありますよね。

今回Twitterで話題となっているのは、まるで本物のチェーンのように切られたカボチャ。その凄まじいクオリティが反響を呼んでいます。

息子からの冷静な一言

カボチャをチェーンのような形に彫刻し、投稿されたのはgaku(@gaku_carving)さん。この作品に対する息子さんとの会話を添えて動画を公開しました。

もう、まさに息子さんの「なんでそうなる!?」という驚きの声がすべてを物語っていますよね。どうやったらこんな風にできるのか・・。

そして、その後の「なんか役に立つの?」という冷静なご意見。確かにそういう感想を抱いてもおかしくないですよね(笑)

次回は過程をタイムラプスで見てみたい

この投稿に対しては、製作の過程を「タイムラプスで見てみたい」という声や、「食べやすいかも?」といった声が寄せられていました。今回は製作過程が投稿されていませんでしたが、確かに過程を見てみたいですよね。

・チェーン店に出せるレベル。 
 
・食べやすいかも? 
 
・次回は過程をタイムラプスで見てみたい。 
 
・役に立つ、立たないの問題では無い。人々に感動を呼ぶ。お父さん、凄い! 
 
・どうやったら崩さずに調理できるのだろうか。

その他にも驚愕の作品が多数!

日頃から野菜とフルーツに彫刻しているというgakuさん。今回のカボチャ以外にも、ニンジンやオレンジなどに「これ、どうやって作ったんだ!?」と驚かされる作品を多数投稿されています。

こちらはトランスフォームするオレンジ。凄すぎます・・。

そして、こちらはインスタグラムで人気だというりんご。

どれもこれも思わず見惚れてしまう芸術的なクオリティですよね。その他の作品も見たいという方は、gakuさんのSNSをチェックしてみてくださいね!

gakuさんのTwitterアカウントはこちら

Instagramアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@gaku_carving)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事