イチゴ農家の娘直伝!はちみつを絡めて作るイチゴの天然シャーベットが美味しそう!

冬から春にかけてが旬のイチゴですが、ちょっと小粒だな~というものに出会うこともありますよね。

いちご農家の娘さんであるTwitterユーザーの礼(@hana0the0world)さんが、そんな小粒のイチゴとはちみつだけで作るめちゃくちゃ美味しそうな天然シャーベットを紹介し話題になっています。

これは真似してみたい!

礼さんオススメ、イチゴとはちみつで作る天然シャーベットの作り方と出来上がりの写真がこちらです。

小粒のイチゴにはちみつを絡めて表面をコーティングして冷凍。

すると、シャリシャリ食感の天然シャーベットに。

はちみつの甘さとイチゴの酸味のバランスに、シャリシャリ食感・・・絶対美味しいに決まってます!

含まれる水分や糖度によってはちみつは冷凍しても固まらないと聞きますが、そんな性質を持ったはちみつをイチゴに絡めてコーティングすることで冷凍してもイチゴがカチカチにはならずシャーベットのようになるのでしょうね。

また、大きいサイズよりもあえてこの小粒というサイズ感がピッタリな気がします。美味しくて作り方も超簡単、これは”最強デザート”の匂いがプンプン!

「スーパーで買った小粒いちごが酸っぱかった時はこれとてもおすすめです」と話す礼さんですが、いちごはもともと身体を冷やす作用のある食べ物であり、これは冷凍いちごなので食べすぎ注意とのことです。

礼さんが別の日にもイイ感じに出来上がったシャーベットの写真を投稿していることから、美味しくて病みつきになってしまうことが想像できますが、食べ過ぎには気を付けたいですね。

小粒の酸っぱいイチゴに出会ったら、いや、出会わなくてもぜひ試してみたいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hana0the0world)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事