【逆転の発想】ガラスに映り込んだ人を、あえて生かして撮った写真が素敵すぎると話題に!

1枚の写真で感動させられることは多々ありますが、今回ご紹介する写真では今までにない感動が堪能できます。

東京・渋谷の「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」で、ガラスに映り込んだ人をあえて生かして撮ったという写真は、とても不思議で幻想的なものでした。

逆転の発想で生まれた写真

写真を投稿されたのは、Twitterユーザーの紗未(@szuuxlo)さん。渋谷スクランブルスクエアの屋上にある展望台「渋谷スカイ」で、17:20~17:40頃に撮影されたそうです。

日の入りの前後に撮影されたという写真は、それぞれに異なる色彩を放っています。

ビルの夜景の上に、展望台で楽しむ人々のシルエットがあるという不思議な写真。思わず見入ってしまいますよね。

紗未さんいわく、撮影されたフロアと人々が立っているフロアに数段の高低差があったそうで、ちょうど今の時期だと撮影した場所の背後に太陽が沈むとのこと。夕焼けの光でガラスに人々のシルエットが写るため、それを下のフロアから撮影されたそうです。

撮影した写真は、Lightroomで露出補正や色味補正などを施し、シルエットを強調。都会の街並みも分かるように写真を編集されたそうです。ちなみに、使用カメラは「FUJIFILM X-T2」とのこと。

撮り方ひとつでこうなるんだと・・・

この写真に対しては、「不思議で美しい」「撮り方ひとつでこうなるんだと」といった声など、絶賛の声が多数寄せられていました。

・不思議で美しい。進撃の巨人かと思いました。 
 
・この写真が素晴らしすぎて、脳内でドラマ「特装最前線」のエンディング曲「私だけの十字架」が流れてしまいました(昭和のおじさん限定)。 
 
・なんか、クリスタルキングの「大都会」が聞こえる。 
 
・こう言うの素敵すぎます!考えさせられました!撮り方ひとつでこうなるんだと。 
 
・普通は写り込みをどうにか回避しようと頑張って写すモノだけど、コレは逆転の発想だなあ。

確かに大抵の場合は、写り込みをいかにして抑えるかということを考えますが、この写真は逆転の発想が成したものですよね。

写真の素晴らしさ、見た人に伝える感動の大きさを改めて思い知らされました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@szuuxlo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事