入ると美肌になれる!?温泉の研究所と研究者にも認められた「日本三大美肌の湯」

温泉に入ると肌がつるつる、すべすべになりますよね。温泉は泉質によって効能が違いますが、美肌目的で温泉に行く人も多いのではないでしょうか。

日本には全国各地に有名な温泉地がたくさんありますが、その中でも特に美肌によいお湯とされているのが「日本三大美肌の湯」です。

今回は、温泉の研究所や温泉研究者によって選定された簿肌効果があるといわれている3ヶ所の温泉「日本三大美肌の湯」をまとめてみました!

日本三大美肌の湯とは

日本三大美肌の湯とは以下の三ヶ所です。

・佐賀県にある「嬉野温泉」 
・島根県にある「斐乃上温泉」 
・栃木県にある「喜連川温泉」

美肌の湯とは

温泉は、含まれている泉質(化学成分)によって、匂い・色・肌触り・効能、そしてアルカリ性か酸性かをあらわすpHなどが違います。

その中でも、炭酸水素塩泉・硫黄塩泉・硫黄泉は「美肌の湯」と呼ばれています。

日本三大美人の湯とは別だから気を付けて!

「日本三大美肌の湯」とは別に、「日本三大美人の湯」もあります。美肌の湯と、美人の湯ということで非常によく似ていますが、違う温泉になるのでお間違えなく!

「美肌の湯」は炭酸水素塩泉・硫黄塩泉・硫黄泉ですが、「美人の湯」はアルカリ性単純温泉になります。

日本三大美肌の湯を認定したのはだれ?

日本三大美肌の湯は肌に対する効能が高いとされる温泉として認定されました。

この日本三大美肌の湯を認定したのは、中央温泉研究所と温泉評論家の第一人者である藤田聡氏です。中央温泉研究所は、日本における温泉成分などを調査する指定機関であり、温泉の詳細な調査などを行っています。

嬉野温泉【佐賀県嬉野市】

日本三大美肌の湯の1つ目は、佐賀県嬉野市にある嬉野(うれしの)温泉です。

九州地方にはたくさんの温泉地がありますが、その中でも嬉野温泉は人気が高く、県外からの観光客もたくさんいます。

九州屈指の温泉街

年間200万人以上の観光客が訪れる嬉野市にある嬉野温泉は、有名な温泉地が多い九州の中でも屈指の温泉街です。街の中心に温泉が湧いており、立ち寄り入浴できる施設もたくさんあります。

ぬめりのあるお湯が美肌を源?

嬉野温泉の泉質は、ナトリウム・炭酸水素・塩化物泉であり、入浴するとトロトロした感触があります。ローションのようなすべすべ感が残るのが特徴です。

塩化物泉の嬉野温泉に入ると、あがった後も保湿をしなくてもしっとり感が残ります。このぬめりのあるお湯が美肌の源と言われていますよ。

美肌の神様?竜宮城の乙姫「豊玉姫」の使い「なまず様」

嬉野温泉には、竜宮城の乙姫「豊玉姫(とよたまひめ)」の名前がそのまま神社になった豊玉姫神社があります。

豊玉姫は、古くから水の神、海の神として子孫繁栄、水の恵みをつかさどる神として崇められてきました。

古事記の神話では、豊玉姫は「火遠理命(ほおりのみこと)」と結ばれ、神武天皇の父神である「鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)」を産んだことから「縁結び・子宝を授かる」といったご利益のある神としても有名です。

また、豊玉姫神社の境内には豊玉姫の使いである「なまず様」が美肌の神様として祀られています。嬉野地区では嬉野川に住んでいる大なまずが豊玉姫の御遣いであるという言い伝えが残っているのです。

斐乃上温【島根県仁多郡奥出雲町】

日本三大美肌の湯の2つ目は、島根県仁多郡奥出雲町にある斐乃上泉(ひのかみ)温泉です。

斐乃上温泉は、昭和60年代に横田町(現在は奥出雲町に合併)によって3本の源泉が開発されました。昭和の終わり頃にできた温泉なので比較的新しい温泉地と言えます。

ひっそりとした温泉街の名湯

斐乃上温泉は、船通山の山麓に旅館と民宿が1軒ずつある小さな温泉街です。

斐乃上温泉の泉質は、アルカリ性の単純温泉なのでお肌がツルツルになるのが特徴です。ただ、源泉温度が低いため加温されています。

喜連川温泉【栃木県さくら市】

日本三大美肌の湯の3つ目は、栃木県さくら市にある喜連川(きつれがわ)温泉です。

喜連川温泉の周辺には、足利氏ゆかりの龍光寺や喜連川神社、水辺公園など自然に囲まれた場所や、立ち寄りできる温泉スポットがたくさんあります。

湧出40年ほどの新しい温泉

喜連川温泉は1981年(昭和56)年に、当時の喜連川町長が町おこしの目的で掘り起こしました。温泉が出た後は周辺の開発が進み、喜連川城跡を中心に温泉施設がたくさんあります。喜連川温泉は、湧出40年ほどの新しい温泉地なのです。

喜連川温泉の泉質は、ナトリウム‐塩化物泉と含硫黄‐ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉です。硫黄の匂いがあり、入浴後はポカポカ感と保湿感が強いです。

まとめ

日本三大美肌の湯は、いずれも温泉の専門家が太鼓判を押す肌によい温泉です。

冬場の乾燥肌にお悩みの方は、温泉が一番。美肌の湯に入れば、湯上りのお肌はつるつる、しっとりになるとされています。美肌美人を目指している方は、この日本三大美肌の湯を訪ねてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事