期限を設定しているのがナイスアイディア!経済を回すための臨時ボーナスが話題に

新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、世界各国の経済が深刻な状況に陥っていくことが懸念されています。

そんな中、とある個人病院が経済を回すことを目的に臨時ボーナスを支給。画期的なアイディアがTwitterで多くの反響を呼んでいます。

経済を回せ!

新型コロナウイルスの影響により、各国の出入国に制限がかかり旅行客が激減。通常は賑やかな繁華街も閑散とし、宿泊施設や飲食店をはじめ、様々な業種で2月~3月の売上が減少しているようです。

そして収束する目処もたたず先行きが不透明なこともあり、景気の落ち込みが懸念されています。

こちらは、そんな経済を活性化しようという個人病院の取り組み。同病院で勤務されているともき(@tomoki901)さんによる投稿です。

あくまでも現在の状況を踏まえた上で、経済を回すことを目的とした臨時ボーナスですね!ともきさんいわく、個人病院から4,000万円弱の支出(全職員・同系列も含む)だったそうです。

相当思い切ったアイディアですよね。そして、単に10万円を支給するのではなく、使用期限を設定しているところが良策だと思います。貯蓄に回すのであれば経済を活性化することにはなりませんし、期限があれば「何に使おうか?」というところから考えますからね。

金は天下の回りもの

このアイディアに対しては、「金は天下の回りもの、さすが理事長」「こんな病院へ行きたい」など称賛の声が寄せられていました。

・なんてホスピタリティーのあるホスピタルや。こんな病院へ行きたい。 
 
・金は天下の回りもの。 さすが理事長、よくわかっていらっしゃる。 良かったですね。 
 
・普通に10万を緊急支給するのではなく、使う期限を設けてるのがナイスアイディアだね。 
 
・目先の利益だけじゃなく世界の利益、そしてそれが巡りに巡って自身の利益になるよう動けるのって賢いなって思います。

10万円をどのように使うか?は、個々に考えなければならないことですが、試してみる価値のありそうな意義ある取り組みですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tomoki901)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事