納豆を食べて突然カスタネットになったワンコ!涙目で青ざめる夫に病院の先生が・・・(笑)

3ヶ月前に納豆を食べて突然カスタネットのように歯をカタカタさせた、「タッちゃん」こと柴犬のタツノコ姫ちゃん。

飼い主の@TACHUNOKOHIMEさんがその時の事を振り返り、「死ぬなよ!!」と言いながらタッちゃんを抱えて病院へ行った旦那さんに対し、先生が"まさか"の言葉を放ったことを明かしています。

嬉しいけどめちゃくちゃ恥ずかしい(笑)

突然カスタネットになってしまったタッちゃん‥。「どうか無事でいてくれ・・・」そんな想いで診断結果を待っていたに違いない旦那さんに、先生はこう放ったそうです。

「異常ありませんよ(笑)納豆が美味しすぎて興奮したんですね!(笑)」

旦那さんの心配をよそに、当のタッちゃんはというとまさかの「何コノ食べ物!!!激ウマじゃん!!」と、納豆の美味しさに舌鼓を打っていたとのこと。これは、嬉しいけどめちゃくちゃ恥ずかしいやつ(笑)

改めてカスタネットになったタッちゃんを見てみると、さらにジワジワと笑いが込み上げてきます。

(カタカタカタカタ)

旦那さん「‥タッちゃん!?」
タッちゃん「こ、これは初体験の美味しさだワン!!!」

(カタカタカタカタ)

旦那さん「大変だ!今すぐ病院に連れ行ってあげるからね!!」
タッちゃん「あぁ、このネバネバ最高♪」

愛犬の異変に心配になる気持ちはよく分かりますが、まさかコントのようなオチが待っていたとは。そんな過保護っぷりが面白い旦那さんには、ぜひ勇気を出してまた堂々と診察室に足を踏み入れてほしいですね(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@TACHUNOKOHIME)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事