味があってステキ!「1日1枚シャッターを切って」と母に写ルンですを渡したら・・・

2020.3.22


1日1枚シャッターを切って」と、お母さんにインスタントカメラの「写ルンです」を渡したイタリーさとう (@italysato)さん。

撮り終わったカメラを現像すると、どれも味のあるステキな写真ばかりでした。

めちゃくちゃ雰囲気がある


イタリーさとうさんのお母さんが撮った写真がこちら。





その日その日のお母さんの日常の一コマや、目にした風景が自然に切り取られた写真たち。

”綺麗に”や、”美しく”といったことを全く意識せずに直感だけで撮られたことが伝わり、しかもインスタントカメラ独特の色合いやざらついた質感もあって、どれも味のあるステキな写真ばかりですよね。

また、中には習い事の空手で「他人に自分を撮ってもらう」というパターンの一枚も。


こちらも雰囲気がある写真ですね!

自分自身を記録として残すというアイディアが面白いですし、「1日1枚シャッターを切る」という今回の企画をお母さんが楽しまれていたことが伝わってきます。

この他、お母さんが撮った写真が作品配信サイトnoteで公開されていますので、そちらもぜひご覧ください。


それにしても、「1日一枚シャッターを切る」って撮影者の個性や物語が楽しめるイイ企画ですね。私も誰かとやってみたいなぁ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@italysato)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加