夜桜の中に浮かぶハートのシルエット!春の訪れを感じさせる神秘的な写真が話題に

夜のライトに照らされた美しい桜の中に、くっきりと浮かぶハートのシルエット。

Twitterユーザーのlaco.(@yutareise)さんが撮影した、春の訪れを感じさせる神秘的な写真が注目を集めています。

桜が生んだ偶然の産物

laco.さんが撮影した写真がこちらです。

紺色の空の下、ライトに照らされてグラデーションのような色合いになった満開の桜。そして二つの木の枝が手と手を取り合うような形で偶然浮かべたハートのシルエット。

まさに「春が来た」そんな言葉がぴったりの神秘的な一枚ですよね。

写真ですら見惚れてしまう感動の景色ですから、実際にその場で目にしたら時間を忘れていつまでも眺め続けてしまうのではないでしょうか。日中は同じハートでも違った雰囲気が楽しめそうで、そちらもぜひ見てみたくなっちゃいます。

ちなみに、撮影場所は青森県弘前市にある弘前公園だそうです。ぜひ訪れてみたいですね!

暗い社会情勢が続き心が疲れ気味な中、気持ちをパッと明るくしてもらいました。

弘前公園 - 公式サイト
〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yutareise)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事