君がいたから乗り越えられた。漫画家のアシスタント時代、なぐさめてくれた愛猫の話が話題に

2020.3.28


猫は飼い主の様子がいつもと違うと、敏感に気づいて寄り添ってくれたりしますよね。

今回ご紹介するのは、漫画家のアシスタント時代になぐさめてくれたという愛猫のお話です。

君がいたから乗り越えられた


そのエピソードを漫画で表現されたのは、漫画家の若菜(@wakanatwi)さん。つらかったアシスタント時代の心情や、そんな若菜さんを心配してくれたという愛猫の様子を描いています。


徹夜が続いたり怒られたり・・・心身がボロボロだったというアシスタント時代の若菜さん。そんな若菜さんをやさしく迎えてくれたのは愛猫でした。

こぼれ落ちる涙に気づくと、涙を拭こうと一生懸命な様子が健気ですし、心底心配している様子が伝わってきます。いつもはすぐに離れたりしていても、飼い主さんの様子がいつもと違うと寄り添ってくれるのが猫ですよね。



私もなぐさめられました


この漫画に対して、「私もなぐさめられました」「さりげなく側に居てくれますよね」といった共感の声が寄せられていました。

・猫って人間の感情を的確に理解していますよね。私もなぐさめられました。側に来て心配そうにしてるんですよね。 
 
・就活で何社も落ちまくって、玄関先でぽろぽろ泣きだした私を、飼い犬がおろおろ励ましてくれたのを思い出しました。救われますよね。 
 
・猫って、さりげなく側に居てくれますよね。本当に癒されるしありがたい。 
 
・私にも同じくらい辛い時期があったけど、心の支えがあったおかげで頑張って生きています。


つらい時、猫に救われたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。このエピソードを読むと、猫がありがたく、愛おしい存在であることに改めて気づかされます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@wakanatwi)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加