「あざとい」とは本来どんな意味?ネットなどで使われている意味は少しズレてる? | FUNDO 「あざとい」とは本来どんな意味?ネットなどで使われている意味は少しズレてる? – FUNDO

「あざとい」とは本来どんな意味?ネットなどで使われている意味は少しズレてる?

2020.4.21


みなさんの周りにはあざとい人っていますか?ぶりっこして上司や先輩に媚びたりする人もいれば、ヘコヘコして八方美人を貫く人もいますよね。

そういう人は悪い意味で「あの人ってあざといよね」と言われることがあったりしますが、最近ではこの「あざとい」という言葉が決して悪い意味だけで使われるものではなくなっているようです。

特にネット界隈では良い意味で使われることもあるのだとか!そこで、ここでは「あざとい」とはどういう言葉で、どんな意味をもっているのかをご紹介します。

「あざとい」とは?


「あざとい」というのは悪い意味もあれば良い意味もあります。使われる前後のフレーズによって意味が変わるため、正しく理解して使っていくことが必要ですね。

さて、ここからはそんな「あざとい」という言葉の意味と語源について解説します。

意味


「あざとい」とは、やり方が露骨で抜け目ないことを意味します。

良い意味というよりは悪い意味で使われることが多く、あくどいという意味や浅はかという意味も持っている言葉です。そのことから、相手に出し抜かれた時や騙された時などに使う言葉であり、基本的には悪い意味を持っています。

そこから転じてずる賢い人や小利口な人にも使われる言葉となったそうです。主に男性よりも女性に対して使われることが多い言葉で、悪女や小悪魔と呼ばれる人たちに使われることが多いかもしれませんね。

語源


「あざとい」という言葉は、どういう成り立ちがあるのかわかりづらいですよね。その語源には、いくつか説があります。

あざといの「あざ」の部分は「浅い」にちなんでいるという説があり、そこから浅はかな考え方をする人たちに使われるようになったと言われています。ただ、「浅い」の読み方が「あざい」と濁ることはないため、この説は有力とは言えません。

その他、あざといという言葉は関西だと”あどけない”という意味も持つことから、それらの意味に通ずる「戯る(あざる)」が語源だとする説もあります。これに関してはあざといという言葉に通ずつ点もあり、有力な説の1つだと言えます。



あざといの漢字


あざといは漢字で書くと「小聡明い」となります。

聡明に小を付けているため、賢いイメージがありますが、少し見下したイメージですね。

また、天然だと見せかけて裏では戦略を画策しているような、悪女や小悪魔と呼ばれる人たちを表現する際に使われる言葉でもあります。

ネットなどでのあざとい


一般的に「あざとい」といえば悪い意味を持つ言葉として浸透していますが、ネット界隈ではむしろ良い意味で使われることがあります。中には褒め言葉のように使われることもあるのだとか。

褒め言葉のように使われる


あざといは近年、ネット界隈を中心に褒め言葉として使われているようです。かつては悪女や小悪魔をそう呼ぶことが多かったのですが、今ではそのあざとさが逆にかわいいと考えている人もいるようです。

あざとかわいい


中でも「あざとかわいい」は、男性を魅了してメロメロにしてしまうような女性を指すことが多い言葉です。ネットスラングの1つとして定着しつつあり、あざとさこそがかわいさのステータスのようにもなっています。

ネットではそういう女性をまるで神聖なもののように扱う傾向にあり、あざとかわいい女性の人気は意外と高いです。

あざとかわいい女子はモテる?


あざとかわいい女子がモテるかどうかは人によって好みが違うので、実際にはわかりません。草食系男子が好きな人もいれば、肉食系男子が好きだという人がいるのと同じで、判断は難しいですね。

ただ、不愛想な女子よりは周りに愛嬌を振りまいている人の方がかわいく見えることは多いかもしれませんね。何気なく人に気に入られる人というのは、そういうことが自然とできているのかもしれません。

あざとかわいいに関して記事によっては「モテないわけがない」と語られていることもありますが、逆に計算高い女性が苦手な男性もいるので注意が必要です。また、同性から嫌われる傾向にあるのも事実です。

特にあざとさが自然に溢れてしまうのなら仕方がないですが、意図してあざとくしている人は逆に嫌われてしまうこともあるかもしれません。

ぶりっこの類似用語


「あざとい」は、ぶりっこの類似用語としても知られています。

仕草が萌えたり、可愛かったりする場合に使うことの多い言葉で、かつての「ぶりっこ」は昭和や平成に流行った言葉とも言われています。

自分をかわいく魅せることに長ける


ネット界隈では、自分をかわいく魅せることに長けている人のことを「あざとい」と言うこともありますね。

ただ、このあざといという言葉は男性が女性に使うのか、女性が女性に使うのかによって意味合いが変わってきます。

男性視点だと「あざとい=かわいい」となることも多いですが、女性視点だと「あざとい=むかつく」となることもあるので要注意かもしれません。使いどころの難しい言葉であることは間違いないですね。

まとめ


「あざとい」は褒め言葉とまではいかないけど、最近はそんなに悪い意味に捉えられないことが多いです。中には褒め言葉として捉えている人もいます。

ただ、それでもあまり良い意味で使われないこともあるため、使いどころが難しいかもしれませんね。
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加