「探検だメェェ~」人のいなくなった街に下りてきて満喫する山ヤギたち

新型コロナウイルスの影響は意外な所にも出ているようです。

それは、外出制限措置が取られているイギリス。人のいなくなった街に下りてきて満喫する山ヤギたちの存在が注目を集めています。

街に突如現れた山ヤギたち

イギリスのウェールズ北西部に位置するランディドノーという街で山ヤギの群れを目撃したアンドリュー・スチュアート(@AndrewStuart)さんが、3月27日に自身のことを「ヤギ特派員」と名乗りTwitterで状況報告を行っていました。

こちらが最初に投稿された動画です。

街中を颯爽と駆けていくヤギ‥ヤギ‥ヤギ・・・。

これに驚いたアンドリューさんは動画を撮って、何が起こっているのか確認することに。

すると、ヤギたちが垣根をムシャムシャと美味しそうに食べている様子を目の当たりにしました!

立ち上がって堂々と食事を楽しむヤギたち。現実とは思えませんよね。

アンドリューさんは、垣根が相当美味しかったのか「真夜中のごちそうから全く動こうとしなかった」と、その場に留まり続けたヤギたちの行動を報告しています。

しかし、念のためアンドリューさんは電話で警察に通報することに。

すると、やって来たパトカーを見て逃げて行くヤギたちでした。

「もしヤギたちが逮捕されてたらごめんなさい・・・でも、彼らはとてもやんちゃでした。」と話すアンドリューさん。

ところが、どうやら逮捕は免れていたようです。

再び現れる山ヤギたち

なんと、翌日ヤギたちが再び現れました!!

しかも、今度は2つ以上のグループでの訪問のようです。

「イイ場所見つけたから一緒に行こうぜ」なんて最初のグループが他のヤギたちを誘ったのでしょうか。

今回は昼間の街を探索し満喫しているヤギたちの写真をアンドリューさんが投稿しています。

「はぁ~居心地最高だメェェ~」


出典:Twitter

「あっちも行ってみようぜ」


出典:Twitter

「うメェェェェェ!!」


出典:Twitter

「こっちも味見しよっと♪」

街中で自由に過ごすヤギたち。改めて、不思議な光景ですね。

もはや住んでる!?

そして、この日から2日後の30日。またまたヤギたちが帰ってきました(笑)

もはやヤギの街と化していますね。

アンドリューさん曰く”ヤギたちは自分たちが何をしているかを正確に分かっている”とのことで、「彼らは茂みで昼食をとって、それから教会の墓地に横になりに行きます」と、ヤギたちの意図的な行動を紹介しています。

お腹いっぱいになったら、昼寝だメェェェェ

そしてこの翌日、またまたまたヤギたちが帰って来たのです!

ここまできたら、訪問というよりも占拠に近いですよね。

ヤギたちの噂はあっという間に広まったようで、メディアや一般市民からカメラが向けられています。

そして、「ヤギ特派員」と名乗りこれまで状況報告を行ってきたアンドリューさんでしたが、いつまでも街に留まり続けるヤギたちに、最後は「ヤギたちはまだここに居る・・・彼らはここに住んでるんだと思う。」という結論に至ったのでした(笑)

この地域で自宅待機中の方は「今日は来るかな?」と、ちょっとした楽しみになっているかもしれませんね。

意外な新型コロナウイルスの影響に驚きつつ、ヤギたちの堂々とした振る舞いと満喫っぷりにすっかり癒されました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@AndrewStuart)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事