37年間不当に投獄された男性、オーディション番組で披露した魂震える歌に感動

過去に、ある信じられない壮絶な経験をしたアーチー・ウィリアムズさん。

そんなアーチーさんがアメリカの人気オーディション番組『America's Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)』で披露した魂震える歌が感動を呼んでいます。

壮絶な過去を背負った男性

同番組の公式YouTubeチャンネルが公開したアーチーさんのオーディションシーンがこちら。番組内で彼の壮絶な過去が明らかになっていきます。
出典:YouTube

審査員4人と観客に迎えられて登場したアーチーさん。和やかな雰囲気の中で軽い挨拶を交わすと、審査員の一人である音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルさんから自己紹介をお願いされます。

出典:YouTube

数秒の間、どこか神妙な表情を見せたアーチーさんが語り始めた言葉に会場は騒然。

アーチーさんは他の人が犯した罪のために37年近くもの間不当に投獄されていたこと、DNAの証拠によって自由の身になったことを明かしたのです。

出典:YouTube

身に覚えのない罪で37年も服役

1983年に、とある住宅で女性をレイプしたり刺したという身に覚えのない罪で告発されたというアーチーさん。犯罪現場に自分の指紋がなく、3人の異なる人物が殺人時にアーチーさんが自宅にいたことを証言したにも関わらず有罪判決を受けてしまいました。

それから長い間刑務所での生活を余儀なくされますが、非営利団体の支援によって2019年3月に免罪に。事件当時から進歩した証拠技術の向上により、犯罪現場で採取された指紋は別の男のものであることが証明されたのです。

そして、刑務所の中で同番組を鑑賞してから「いつかこのステージに立ちたい」と願っていたアーチーさんの夢が現実となります。

出典:YouTube

圧巻のパフォーマンス

いよいよパフォーマンスの時。

アーチーさんが歌うのは、エルトン・ジョンのバラード曲『Don't Let the Sun Go Down on Me』です。

出典:YouTube
美しい歌声と、歌詞の切なさが序盤から会場に響き渡ります。

出典:YouTube
アーチーさんの経験した絶望感や苦しみと歌詞を重ねて涙する観客も。

出典:YouTube

サビのパートでは感情が込められたパワフルな歌声に胸を打たれます。

出典:YouTube

魂震えるアーチーさんの渾身のパフォーマンスが終了すると、会場はこの通りスタンディングオベーション。

出典:YouTube

想像を絶する苦しみを経験したアーチーさんの素晴らしいパフォーマンスに筆者も心から感動しました。

その後の審査員からコメントが伝えられる場面では称賛の声が寄せられ、音楽プロデューサーのサイモンさんは「私の人生で、決して忘れられないオーディションになるでしょう」と述べています。

最後に審査員全員一致の合格判定が下されたアーチーさんの表情をご覧ください。

出典:YouTube

歌声を聞いてください

パフォーマンスに対する評価だけでなく、過去の出来事が報われた喜びのようにも見えますよね。

失われた時間は取り戻せませんが、アーチーさんがこれからの人生を幸せに暮らせるよう、そして同じような経験をする人がいなくなることを切に願います。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Wrongly-Incarcerated Singer Archie Williams Delivers Unforgettable Song - America's Got Talent 2020)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事