世界最古のスイーツは「セアダス」5,000年も前からあったらしい!日本最古のお菓子は? | FUNDO 世界最古のスイーツは「セアダス」5,000年も前からあったらしい!日本最古のお菓子は? – FUNDO

世界最古のスイーツは「セアダス」5,000年も前からあったらしい!日本最古のお菓子は?

2020.7.17

みなさん、スイーツがは好きですか?近年は甘いものが大好きな人も多く、スイーツ好きを公言している人もかなり多いですよね。

そんなスイーツ好きなら知っておきたいのが、セアダスという5,000年も前から食べられていたスイーツです。

ここではそんなセアダスはもちろん、日本最古のお菓子についても調べてみたのでご紹介します!

世界最古のスイーツ

出典:wikipedia.org

セアダスは世界最古のスイーツと呼ばれるもので、実に5,000年も前から食べられていたとされています。

2020年現在から5,000年前となると、紀元前約3,000年から食べられていたことになりますね。

まずはそんな世界最古のお菓子「セアダス」とは、どのようなものなのかを知っていきましょう!

セアダス


セアダスは世界最古のスイーツと呼ばれる食べ物で、イタリアのサルデーニャ島の伝統菓子として知られています。

サルデーニャ島は本土とは異なる文化が残る島ということもあり、セアダスは実に約5,000年前からずっと現地で愛されてきたお菓子だと考えられています。

伝統的なお菓子ということもあって基本的には年中食べられていますが、特にイースターやクリスマスなどのイベント時に食べられているようです。

現地の人にとってセアダスは、特別なスイーツでもあります。

どんな味?


セアダスは新鮮な羊乳で作ったペコリーノチーズを、セモリナ粉で作った生地に入れ、オリーブオイルやラードでカリカリサクサクに揚げて作ります。

そこに砂糖と蜂蜜をたっぷりとかけて食べるのが主流で、場合によっては塩をかけて食べることもあるそうです。

どんな味がするのかというと、チーズの塩味と砂糖や蜂蜜の甘味が絶妙なお菓子だといえますね。

素朴ながらも味わい深い伝統のスイーツということもあり、素材が持つ本来の美味しさを堪能することができるのが特徴となっています。

チーズの香りが強いため、特に甘いデザートワインとの相性が抜群だといわれています。

その他、ペコリーノロマーノやリコッタなどチーズの種類を変えてバリエーションを楽しむこともできるなど食べ方も様々です!



日本で食べられる?


日本でもこの世界最古のお菓子「セアダス」を食べられるお店はあります!

2020年現在、日本で「セアダス」を食べられる店として有名なのは、東京の自由が丘にある世界唯一のセアダス専門店『セアダスフラワーカフェ』です。

その他、専門店ではないですが、東京・渋谷にある『タロス』でもセアダスを食べることができるみたいです。

日本最古のお菓子は?


世界最古のお菓子はセアダスですが、日本最古のお菓子は何でしょうか?

実は日本でも古くから食されているスイーツがあり、歴史も相当深いといわれているみたいですよ!

清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)

出典:Wikipedia(©Dokudami)

「清浄歓喜団」というお菓子が、日本最古だといわれています。

遣唐使が奈良時代に伝えた「団喜(だんき)」という唐菓子が原型とされており、お菓子とは思えない名前ですが、日本では遥か昔から食べられているスイーツの一種です。

京菓子の中でも、千年も昔の姿のままで保存されており、和菓子の歴史にとって最も重要なお菓子の1つともされているそうです。

ただ、美味しいかどうかというと、「あまり美味しくない」と感じる人も多いようです。

人によっては「前歯が折れるかと思うほどの硬さだった」という意見がある他、「7種類の香草が練り込まれたこしあんはかなり独特」という意見もあります。

言ってしまえば、かなり不思議な味だそうです。

その独特な造形美は伝統的なお菓子らしさを感じられるのですが、美味しく食べられるのかというとちょっと疑問が残りますね。

カステラのような見た目だと思う人もいるかもしれないですが、むしろその硬さはせんべいに近いものなので歯が弱い人は要注意です!



日本最古の飲食店「一文字屋和輔」

出典:Wikipedia(©Hisagi)

日本最古のお菓子は清浄歓喜団というお菓子でしたが、日本最古の飲食店で売られているスイーツは別にあります。

それは、日本最古の飲食店「一文字屋和輔」のあぶり餅です。

ここのあぶり餅は、単独の店舗から始まったものとしては最古だと考えられており、恐らく世界最古の甘味商品だと言えるでしょう。

一文字屋和輔という店自体も西暦1000年創業で、1,000年以上もの歴史があります。

飲食店としては世界で2番目に古いとされており、その歴史はとても深いことがわかっています。

ちなみに、世界最古の飲食店は「シュティフツケラー・ザンクト・ペーター」というドイツのレストランだそうです。

まとめ


スイーツ好きでもあまり知らない「セアダス」は、イタリアで生まれた伝統菓子の1つです。お菓子が好きという方なら、一度は食べてみたいものですね。

ただ、日本で食べられるお店はかなり限られているので、もし食べるチャンスがあったらぜひ味わってみてくださいね。きっと驚きますよ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(セアダス) / Wikipedia(唐菓子) / Wikipedia(一文字屋和輔)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加