これ分かるなぁ。人と会った日の夜にしてしまう「直したい癖」を描いた漫画に共感 | FUNDO これ分かるなぁ。人と会った日の夜にしてしまう「直したい癖」を描いた漫画に共感 – FUNDO

これ分かるなぁ。人と会った日の夜にしてしまう「直したい癖」を描いた漫画に共感

2020.7.8


自分のことを完璧な人間だと思っている人は恐らくいませんよね。どんな人でも、何かしら自分自身の”ここを直したいなぁ”という点があるのではないでしょうか。

猫漫画を描かれている卵山玉子(@tongarirooms)さんの「直したい癖」は、人と会った日の夜にしてしまうある事。その内容が描かれた漫画に共感の声があがっています。

自分だけじゃなかったんだ


卵山玉子さんが人と会った日の夜にしてしまう「直したい癖」がこちらです。


楽しかったことをあれこれと思い出しているうちに、「私ばっかり話しちゃったかな」「あの話題ふれないほうがよかったかな」といったネガティブな事が気になり始め、気付いたら一人反省会のような状態に。その結果、モヤモヤから眠れず・・・というのが人と会った日の夜の癖になっているという卵山玉子さん。これ、筆者もよく分かる気がします。

最初は「あぁ、今日楽しかったなぁ♪」とルンルンで振り返るのですが、だんだん自分の言動を思い返して心配になったり、自己嫌悪に陥って悶々としてしまうんですよね。終いには「はぁぁぁ~っ」と大きな溜息をついてしまったり。また、その日どころか以前の出来事を思い返して後悔することも。そうして負のループに嵌って眠れなくなってしまうという・・・。

自分がしんどくなるだけなので止めたいのですが、これがなかなか止められないんですよね。まさに「癖」という呼び方がぴったりです。

この投稿を見た人からは共感の声が沢山上がっており、「自分だけじゃなかったんだ」とホッとされる方も。私も同じような人がいることを知って驚くとともに気持ちが楽になりました。すぐに直すのは難しいでしょうが、これからは”楽しいことを思い出したら即寝る!”をぜひ心掛けてみようと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tongarirooms)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加