夏になると一番困るのがこれ。ゴミをわざわざ砂に埋めていく行動に呆れる声

もうすぐ梅雨が明け、これから夏本番になります。

2020年の今年は例年とは違い、新型コロナウイルスの影響でレジャーを満喫するのは難しい状況だと思いますが、海岸のゴミ問題は例年同様ですよね。

そんな中、Twitterで話題になっていたのは近くにゴミ箱があるにもかかわらず、ゴミをわざわざ砂に埋めていく行動です。

Twitterユーザーからは呆れる声が集まっています。

この時期に一番困るのがこれ

夏になると、海岸で花火をしてそのままゴミがビーチに放置されるケースが多くなりますよね。

TwitterユーザーのJosh.S.Tokunaga(@Josh_S_Tokunaga)さんは、「この時期に一番困るのがこれ」と嘆きつつ、兵庫県神戸市・須磨海岸の砂に缶が埋められた様子を投稿しました。

中にタバコの吸い殻と濡れた砂が入っているという缶・・・。重くて汚いですし、つぶれた缶は尖っていたりして、あやまって踏んでしまえば怪我をする可能性もありますよね。

「自分たちさえ良ければいい」「誰かが片付けるだろう」などという無責任な考えの人たちが、後を絶たない状況というのは非常に悲しいことです。

海がキレイでも海岸がゴミだらけでは、せっかくの雰囲気も台無しですね。

誰かがゴミを拾ってくれているからキレイな海岸が保てるわけであって、ゴミを平気で捨てていく人には行動を改めてほしいと切実に思います。

もっと厳しくしていいと思う

ツイートに寄せられた声には、「日本ももっと厳しくしていいと思う」「ポイ捨てしたら罰金。知らせてくれたら報奨金にしたら?」など様々な意見が寄せられました。

・これが日本の悪いところ。ハワイとかだとお酒もタバコもNGだし、日本ももっと厳しくしていいと思う。 
 
・砂浜に埋まった不法投棄物を回収するには、スケルトンタイプのバケットを装着したユンボで掘るか、四輪駆動車やブルドーザーで地引き網を牽かせるとかしないと難しそうですね。 
 
・なんてひどい・・・綺麗な海や砂浜を見られるってすごい贅沢で貴重なことですよね。ゴミをゴミ箱に捨てられる人が増えますように。 
 
・自治体でビーチでアルコール禁止条例つくって、ポイ捨てしたら罰金。知らせてくれたら報奨金にしたら? 
 
・こんなことするやつがいつから、そのうちにビーチで飲食禁止なんてことになるんだよ。こういう愚かな事をやる個人を罰しないで、全体責任になる傾向があるから嫌なんだよ。

一人一人の良識に任せてゴミがなくなれば一番良いとは思いますが、あまりにも惨状が続けば、各自治体で何らかの対策を施さないといけないかもしれません。

レジャーシーズンはまだまだ続きます。海、山、川など個々がレジャーを楽しむのは自由ですが、最低限のマナーは心がけたいところですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Josh_S_Tokunaga)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事