目指すはピカソ!?芸術家の才能を開花させた保護アライグマたちが話題に

アメリカで活動する新進気鋭の芸術家、保護アライグマのティトくんチートくんパイパ-ちゃんの3きょうだいが話題に!

飼い主さんが運営する彼ら専用のInstagramアカウント(@titotheraccoon)に投稿された作品の写真には、絶賛の声や購入を希望するコメントが寄せられています。

カラフルなフィンガーペイント作品

可愛らしい見た目をしたアライグマですが、アメリカでは住宅地に住みついてゴミを漁る行動から「トラッシュ・パンダ(trash panda)」というあだ名も存在します。

そんなアライグマを保護し、家族として迎えたSarah Thymeさん・Mitchell Thymeさんご夫婦は、アライグマの汚名返上のためSNSやYoutubeで保護した子たちの生活や冒険をシェア。その中でとりわけ注目を集めているのが、3きょうだいが指や手を使って描いた「フィンガーペイント」の作品なのです。

それでは早速、ティトくん・チートくん・パイパーちゃんが制作した作品をご覧ください。

こちらはティトくんの作品。

続いてチートくん。

最後はパイパーちゃんの作品です。

それぞれ個性が表れた素敵なフィンガーペイント。これはもう立派な芸術家3きょうだいですね。

また、こんな作品も紹介されています。

制作したのはチートくん。自信たっぷりに「僕の作品をご覧あれ!」と、紹介しているみたいですよね。そして、作品の方も絶妙な色の混ざり具合や雰囲気などイイ味出してます。

3きょうだいのInstagramではこの他にもいくつか作品が紹介されていますので、ぜひ覗いてみて下さいね。

3きょうだいのInstagramアカウントはこちら

現在ティトくんは行方不明・・・

ところで、ティトくんについてなのですが実は今年の1月から行方不明になっているそうです。

また家族のもとへ戻って来るのか、それとも自然界で生きることを決めたのか・・・。

その答えはティトくんにしか分かりませんが、どうか今もどこかで元気にしていることを願います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@titotheraccoon)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事