【動画】突然訪れる土石流!大雨の後、轟音が聞こえたらすぐに逃げて!

災害大国日本では巨大地震や巨大台風など、全国各地で被害をもたらしている凶悪な自然現象が多々あります。

そんな中、大雨が降った後に異変がして外に出たところ、轟音とともに土石流に襲われたという動画が話題を集めています!
今回紹介するのは海外の動画ですが、日本でも十分に考えられることなので、災害に対する危機感を強めるためにもぜひ確認してみてください!

ただ、災害に遭われた方などに対しては恐怖心を煽ってしまう可能性があるため、閲覧は自己判断でお願いいたします。

轟音とともに現れた土石流


出典:YouTube

動画は2018年8月7日に発生した土石流の映像です。
場所はスイスのヴァレー州コンティ地区にあるシャモソンという田舎町だそうで、この動画が撮影される前に大雨が降ったのだとか。

土石流発生の約3分~4分前に轟音を聞いた住民が家に出ると、そこには地鳴りのような「ゴオオオ」という音が響いていたそうです!


出典:YouTube

「何か来る」
嫌な予感がしつつも住民が待っていたところ、案の定土石流が轟音とともに流れてきました!

しかし、その量は住民たちが想定していたものよりも多く、あっという間に周辺の地域に流れ込んでしまいました!

真っ黒な土石流はまるで溶岩のように建物や自動車を飲み込み、逃げ遅れた住民はベランダで待機するしかなかったようです。

ただ、この土石流では死者や負傷者は奇跡的に0人だったため、そこに関しては不幸中の幸いだったと言えるかもしれません。

一瞬で飲み込まれる道路標識


出典:YouTube

不気味な音を立てながら進む土石流は次第に町の道路さえも飲み込んでしまいます。


出典:YouTube

道路標識も一瞬で飲み込んでしまいました!
眺めている住民はまさに茫然自失という感じです。


出典:YouTube

その瞬間、金属が軋む音とともに道路標識もバキバキに!

単なる土や石だと思っていると大間違いです。
土石流は建物も自動車も簡単に粉砕する力を持っており、画像のように道路標識くらいなら一瞬で壊してしまいます。


出典:YouTube

気づけば大量の土石流が行き場を失い、溶岩のようにボコボコと盛り上がってきました・・・これは避難しないと危ない!

実際に起きた土石流の動画

ここまで画像を使ってその状況を説明してきたのですが、こればかりは動画を見てみるのが一番だと思います。
以下、スイスの田舎町を襲った土石流の動画となるので、心して閲覧してみてくださいね!

動画を見て見ると、自然の前ではいかに人間が無力なのかを思い知らされます。

動画はこちら

大雨が降った地域は早急な非難が鉄則

動画では大雨が原因とのことでしたが、日本は近年自然災害も頻発するようになり、特にゲリラ豪雨なども増えてきました。
さらに、台風など雨を伴う強風も吹き荒れるようになり、実際に土石流の発生も確認されています。

日本は土砂災害大国

日本は土砂災害が頻発する国で、代表的な土石流だけではなく、地滑りや崖崩れ、表層崩壊や深層崩壊、河道閉塞などの土砂災害が発生しやすいのが特徴です。

特に今回の動画にあった土石流は土や石だけではなく、泥や砂が激流となって崩れてくるもので、人間の力では防ぎようもありません。

土石流の原因は大雨などが主なものとされており、スイスの田舎町で発生した土石流も前日に降った大雨が原因だとされています。
その他、雪や雹やあられが降る地域であれば、その雪解け水だけでも土石流が発生する原因となるそうです。

そのため、もし大雨が降ったらすぐに非難の準備をしてください。
記事によっては轟音がしたら逃げるべきと書かれているものもありますが、それでは手遅れになることも多いです。

地盤が少しでも緩んでいるなど、異変を感じた場合は安全な場所に早急に避難してください!

まとめ

日本を代表とする災害といえば地震を想像する人も多いですが、それ以外にも数多くの自然災害が発生してしまいます。
中でも土石流は建物や自動車を粉砕するだけではなく、人間が飲み込まれてしまってはまず生き残れる可能性もほとんどありません。
もし、大雨の後に少しでも異変を感じたら避難してください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Massive Mudslide in Switzerland || ViralHog)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事