バスの中で泣き叫ぶ子どもにガラの悪い学生が絡んできたと思ったら、感動の展開に・・・

電車やバスなど、公共の場で子どもが泣き出してしまう場面に遭遇することってありますよね。親にとっても周囲の人たちにとっても困ってしまう瞬間だと思います。

今回話題となっているのは、バスの中で泣き叫ぶ子どもの前に現われたとある学生の話。「おい、何泣いてんだよ!」と突っかかってくるのかと思いきや、意外な展開になります。

ガラの悪い学生が絡んできたと思ったら・・・

投稿されたのは、漫画家の立葵(@hiyokobeya)さん。こちらが反響を呼んでいる作品です。

なんと学生は泣いている子どもの母親に文句のひとつでも言うのかと思いきや、子どもと同じ気持ちになって号泣。さらに、その後は母親がなぜわざわざ痛い歯医者に子どもを連れて行くのか?という理由を子どもに諭しています。

なんて素敵な学生なのでしょうか。まさに聖人といった感じです。これは周囲で見ていた人たちは感動してしまいますよね・・・もらい泣きしてしまう気持ちもわかります。

こんなこと言われたら号泣不可避

この作品は創作ということですが、心の温まるお話ですし、実際にこういう人たあふれる世の中だったらどんなにいいかと思いますよね。

確かに子どもを持つ親とすれば、こういう状況でこんなことを言われたらたまらないですよね。

思いやりのある人間でありたい

世の中は新型コロナウイルスの影響で、電車の中でもバスの中でも、お店の中でも、どこか殺伐とした空気を感じることがありますよね。

今は一人一人が協力して乗り切っていかなければいけない時です。自分だけでなく、常にまわりに目を配り他人を思いやれる人間でありたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hiyokobeya)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事