道路の濡れ方も真っ二つ!隣りは豪雨なのに、こちら側は晴れという不思議な現象が話題に!

突然大雨が降ってきた時に空を見上げると、遠くの方は晴れていたり・・・などといった光景を見たことがある方も多いと思います。

今回話題となっているのは、隣りは豪雨なのに、こちら側は晴れているという不思議な現象。すぐ隣りとの天気の違いがありすぎて、二度見してしまいます!

通りの半分に雨が降る

撮影された場所は、フィリピン・パガディアン市の道路。村の片側に大雨が降り始めた後、残りの半分が乾いたままの状態で、住民は困惑したそうです。


出典:YouTube

カメラを逆側に向けると、全く雨は降っていません。珍しい現象に驚いた住民は、動画か何かを撮っている様子。晴れているエリアは余裕ですよね・・・(笑)


出典:YouTube

それにしても不思議ですよね。本当に目と鼻の先の距離がこんなに土砂降りなのですが・・・。住民が傘を差して歩いている様子が確認できます。


出典:YouTube

道路の濡れ方も真っ二つ!

道路を見てみてください。濡れている箇所とそうでない箇所がくっきりと分かれていることが確認できます。


出典:YouTube

住民の方々もこの現象に立ち会ったの初めてだったようで、「凄かった」と一様に驚かれていたようです。

神話上の生物が結婚式を挙げる!?

地元の人々は、(このような現象が起きたときは)神話上の生き物が結婚式を挙げているという迷信を信じているようです。

ちなみに、この現象は「雨蔭」と呼ばれているもの。雨雲を含んだ風が山を越える際、風上側で雨が降り、風下側は「陰」となって乾燥する現象だと言われています。自然の力と不思議さを改めて思い知らされますね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Rain On Half The Street And Not The Other)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事