交差点を抜けたと思ったらすでに信号が・・・パトカーの危険な事故シーンが目撃され話題に!

海外のとある交差点で、直進中の車に別の車が横から側面衝突する危険な事故が目撃されました。なんと、その事故を起こしてしまったのは警察官が運転するパトカーだったのです。

現場に居合わせた人が事故の一部始終を捉えた映像をご覧ください。

交差点を直進したいパトカー

場所はこのような交差点です。

出典:Youtube

そこに現れたのが、一台のパトカー。

出典:Youtube

どうやらこのパトカーは交差点を直進したい様子。しかし、目の前に停車している黒い車が進路を塞いでいて進むことができません。

すでに信号が・・・

そこでパトカーは、進路を塞いでいる黒い車に対してスペースを空けるよう訴えます。

出典:Youtube

パトカーの訴えに気付いた運転手は車を少しずつ前へ。

出典:Youtube

これで交差点を抜けられそうです。

出典:Youtube

しかし、パトカーが発進しはじめた次の瞬間。

出典:Youtube

右から走ってきた赤い車に横から思いっきり側面衝突してしまいます。

出典:Youtube

実はこの時、赤い車の車線の信号は青。

少し前の映像を見てみると、信号が赤から青に変わっているのが確認できます。

出典:Youtube

しかし、パトカーは状況を確認せずにいきなり発進してしまった模様。

出典:Youtube

幸い怪我人はでなかったようですが、通行人や自転車に乗った人たちが巻き込まれる可能性もあった危険な事故ですよね。

動画はこちら

警察官も人だけど・・・

パトカーを運転する警察官も私たちと同じ”人”ですから、運転でミスをしてしまうこともあるでしょう。しかし、本来は交通違反を取り締まる側の人ですから、やはり市民の模範になるような安全運転を行わなければいけませんよね。

また、進行方向に他の車が停まっていて進めない状況が事故に繋がる怖さもよく分かりました。運転する際はルールを守ることはもちろんですが、運転者同士がお互いに思いやりをもつことが大切ですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube(Toyota crashes into police car (police at fault). Oh yeah... and I almost die.)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事