【奇跡の瞬間】なんて神々しい・・・海上の空から撮影された“天使の梯子”が素敵だと話題に!

地球には様々な自然現象があり、その壮大さや美しさに私たちは目を奪われます。

今回話題となっているのは、海上の空から撮影されたまるで“天使の梯子”のような光景。思わず息をのんでしまう光景は、そうそう見られない奇跡の瞬間です!

これを超えるものはそうそう撮れない

投稿されたのは、気象専門家の荒木健太郎(@arakencloud)さん。これを超えるものはそうそう撮れないとコメントを添え、“天使の梯子”のような光景をとらえた数々の写真を投稿しています。

雲間から海に向かって真っ直ぐに降り注ぐ光のベール。光に照らされた海といい、この世界とは思えない神秘的な光景ですよね。“天使の梯子”という名の通り、天に向かってやさしく導いてくれているようです。

奇跡の瞬間をとらえた写真は、このほかにも投稿されています。

雲と光と海といった自然が、見事にコラボした光景ですよね。荒木さんも言われていますが、本当にアニメ映画の世界を目の当たりにしているような感覚に陥ります。

チンダル現象で生まれた薄明光線

荒木さんは“天使の梯子”について、チンダル現象で生まれた薄明光線だと解説されています。

幅広くどこまでも伸びていく光線がとても素敵です。「チンダル現象」とは、微小な粒子が分散している場所に光を通した際に光が散乱し、光が通った通路がその斜めや横からでも光って見える現象のことだそう。様々な条件が合致しないと発生しない、レアな現象であることがわかります。

こんな一瞬が世界にあるんですね

これらの写真に対しては、「美しい」といった声をはじめ、「こんな一瞬が世界にあるんですね」と驚く声などが寄せられていました。

本当にこんな一瞬があることに感動しますよね。自然現象の不思議さ、壮大さ、美しさを改めて思い知らされました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@arakencloud)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事