ホワイトタイガーかと思ったら、あれれっ!?旭山動物園で撮影された2枚の写真に反響

どっしりと腰を下ろして正面を見据えるホワイトタイガーの写真。かと思ったら、別のショットを見てビックリ。実はホワイトタイガーじゃなかった!?

北海道を代表する人気スポットの一つ、旭川市の「旭山動物園」で撮影された2枚のトラの写真が反響を呼んでいます。

ホワイトタイガーじゃなかった!?

Twitterユーザーのriku(@rikunow)さんが撮影した写真をご覧ください。

白に黒の縞模様という特徴的な体毛のトラ。どう見てもホワイトタイガーにしか見えませんよね。

しかし、別のショットを見てみると…

あれれっ、体毛の色が変わった!?

驚きましたよね。rikuさんが明かされている通り、実はこちらアムールトラという淡黄褐色の鮮やかな体毛をもつトラなんです。

ところが、真っ白の雪のコートをまとってホワイトタイガーに変身しちゃったというわけです。

2枚を比べてみると完全に別の種類のトラのよう。雪が降る日しか見ることができない変貌を捉えた貴重で面白いショットですね!

アムールトラは寒さに強い!

ところで、トラはネコ科の動物ですし、猫はこたつで丸くなる〜♪の歌から「雪で真っ白になって寒くないのかな?」と気になりますよね。疑問の声に対し、rikuさんはこのように回答されています。

rikuさんが仰るように、本来アムールトラはロシアなどの寒い地域に生息しているため寒さは得意なんです。そのため、防寒機能として体毛が長く密集しているという特徴があります。

ザリアは可愛いお母さん

また、今回の写真のモデルである「ザリア」について、rikuさんは“可愛いお母さん”と紹介しています。

雪の中で楽しそうに遊んでいる子供たち。この光景を見つめていたお母さん・ザリアでしたが、なかなか自分のところへやって来ないので…

痺れを切らして自分からちょっかいを出しに行ったようです(笑) 可愛いなぁ。

ぜひ旭山動物園へザリアに会いに行ってみたいですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@rikunow)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事