飼い主が戻るまで良い子に「待て」したと見せかけて、天才的な行動でズルしていたワンコ(笑)

ワンコが飼い主さんの合図が出るまで動きを止めてじっとする「待て」は、食事の前や散歩中など様々な場面で役立つ大事なしつけですよね。

4歳のオーストラリアンシェパード「モーティ」は、おやつを前にして飼い主さんから「待て」の指示が出されます。するとモーティは良い子に「待て」すると見せかけて、飼い主さんがいなくなった隙に天才的な行動を見せました(笑)

おやつを前に「待て」がスタート

部屋に設置されたカメラが捉えた映像がこちらです。

出典:YouTube

机の引き出しからワンコ用のおやつを取り、モーティの目の前に置いて「待て」の指示を出した飼い主さん。

そして部屋から出ていきます。

出典:YouTube

残されたのは、おやつを目の前に「待て」状態のモーティひとり。

飼い主さんがいなくなるとモーティが動き出した!

普通に考えると、「えっ、今いなくなるの?」と不安になる状況ですよね。ところが、飼い主さんがいなくなったのをしっかり確認すると「よし、いなくなったぞ!」と言わんばかりに素早くおやつに視線を向けるモーティ。

出典:YouTube

もしや・・・

出典:YouTube

あぁ!モーティおやつ食べちゃった!飼い主さんに「待て」って言われたのに・・・。

これはマズい。飼い主さんに怒られるぞ~!と、心配したその時です。

出典:YouTube

机の引き出しのところへ向かうモーティ。そして・・・

出典:YouTube

おやつを咥えてきて台の上に乗せました。

出典:YouTube

「あっ、忘れるとこだった!」

急いで机の引き出しを閉めると、あたかも誘惑に耐えて「待て」をし続けているかのような演技に入ります。

出典:YouTube

そこへ飼い主さんが登場。

出典:YouTube

モーティは「待ち長かったよ~!!」とアピールするように自分で置いたおやつを飼い主さんに渡すと、「待て」のご褒美として飼い主さんの手からそのおやつを貰います。

出典:YouTube

見事2度目のおやつゲット成功です(笑)

賢さと面白さで怒れない(笑)

最初から企んでいたとしか思えない迷いのない動きと自然な演技。「待て」を守ることは出来ませんでしたが、こんな賢さと面白さを見せつけられたら怒るどころか、うちの子スゴすぎ!と思っちゃいますよね。

超天才犬・モーティ、次はどんな行動を見せるのでしょうか。

動画はこちら

他にもとっても賢いワンコたちの記事も併せてどうぞ
自分の住んでいる階数を把握している賢い猫ちゃんが凄い!

飼い主が見てないうちに冷蔵庫からアイスを取り出し、証拠の隠滅も完璧なワンコ(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Intelligent Australian Shepherd outsmarts his owner, gets two treats)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事