ネコ神様「どんな模様で生まれるのだ?」飼い主が愛猫の模様について妄想する漫画に癒される

ネコちゃんには様々な毛色や模様をもつ子がいますよね。

漫画連載を目指すアシスタントのうすはる(碓井春佳)(@usushi213)さんは、とあるサイトで「猫の毛柄は『上からスープをたらしたように色がついていく』」という話を目にします。

そこで、愛猫「オムライス」ちゃん(通称:オムちゃん)の模様について妄想するうすはるさん。その様子を描いた漫画が可愛くて癒されるんです。

オムちゃんの模様はこうして出来上がった!?

うすはるさんがTwitterに投稿した漫画がこちら。

「おしゃれさんなので七三分けに」「アイラインも引いてください」とおねだりするオムちゃんに対し、「おませさんめ」なんて言いつつも希望を叶えてくれるネコ神様。よくばりさんのオムちゃんは、背中に丸とハート、左腕にブレスレットの模様も作ってもらい大満足です。

そして帰り道に箱を見つけたオムちゃんは衝動に駆られて中へ。箱の中身はネコちゃん用の茶色のスープ。その結果、オムちゃんは茶色のお尻で誕生。

と、オムちゃんが生まれる前のことを妄想するうすはるさん。ストーリーがめちゃくちゃ可愛くて癒されますよね。本当にこんなことがあったりして・・・とほのぼのしちゃいました♪

漫画に登場したサイトがこちら

漫画に登場したサイトがこちらです。

漫画の中ではスープとなっていますが、正しくはソースだそうです。スープでもソースでも、“上からたらしたように色がついていく”だなんて物語を感じさせる可愛い表現ですよね。

猫飼いさんは考察してみてね!

うすはるさんによるとオムちゃんは日頃からよく箱の中に入っているそうです。オムちゃん、生まれる前に本当にネコちゃん用スープの箱に入ったのかもしれませんね(笑)

みなさんもお家のネコちゃんの毛色や模様について考察してみてはいかがでしょうか?きっと十人(十猫)十色の素敵なストーリーが楽しめるはずですよ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@usushi213)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事