ハードボイルドな男が見せる行動にグッとくる!「ルパン三世」の次元大介がコンビニへ行く話が話題に!

アニメ「ルパン三世」シリーズに登場するルパンの相棒・次元大介。クールでカッコよく、時に見せるお茶目な性格などが魅力的ですよね。

そんな次元がコンビニに行く様子を描いた漫画が話題になっています!店内でとある事が起きるのですが、その時の次元の対応は、“らしさ”を感じさせる素敵なものでした!

ハードボイルドな男が見せた行動とは?

投稿されたのは、TwitterユーザーのSHONAN“しょうなん”(@Sho3_3nan)さん。こちらが反響を呼んでいる作品です。

お酒やタバコを買うためにコンビニを訪れた次元。目の前で会計中だった子供のお金が足りないことに気づくと、10円をサッと差し出したのです。「10円が落ちていた」という設定にすることも、帽子で顔を隠して照れ隠しをするあたりも、次元らしさを感じますよね!

また、この件で自身が買うものをすっかり忘れてきてしまったという次元。恥ずかしくなって早くその場を立ち去ろうと思い、タバコを買い忘れたのかは定かではありませんが・・・そんなところも含めて素敵ですね。石川五ェ門にスイーツを買っていくあたりも・・・(笑)

次元ならやりかねん!

この作品に対しては、「この内容で30分のアニメが作れる」という意見のほか、「次元ならやりかねん!」という声など、多くの反響が寄せられていました。

色々な受け取り方ができる作品

また、タバコを買いそびれた理由について推測するリプライも見られました。

確かにどちらともとれますし、次元らしさが溢れている素敵な作品だと思います。普段ハードボイルドであるがゆえ、ギャップがあるところも魅力ですよね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Sho3_3nan)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事