熱意と技術に脱帽!女性エンジニアが自作したアイアンマンのスーツが超カッコイイ!

マーベルのヒーロースーツに袖を通すのは、子どもから大人まで多くの人の夢ですよね。
 
米サウス・カロライナ州にあるクレムソン大学で機械工学を学んだ女性エンジニアのEmily(@emily.the.engineer)さんは、『アイアンマン』のスーツを自作!

TikTokに投稿された作品動画をきっかけに人気と注目を集めています。

アイアンマンのスーツを再現

Emilyさんが3Dプリンターや、独自のエンジニアリングソフトウェアを駆使して作り上げたアイアンマンのスーツがこちら。

か、カッコイイ...!!!

一つひとつのパーツが精巧に設計されており、素材や光沢のある色合いからは重厚感が感じられて、ヒーローの品格や強さがみなぎっています。映画に登場しても全く違和感ありませんよね。

素晴らしいのはビジュアルだけではありません。

出典:Instagram

ヘルメットや背中部分、アーム部分は開閉機能付き。

出典:Instagram

Emilyさんの動きに合わせて自然に開閉します。しかも、電飾も施されているんです。ここまでやってしまう熱意と技術に脱帽ですね。

こちらの動画でパーツの機能をご覧ください。

装着方法がこちら

装着方法は意外と簡単。Emilyさん一人で装着する場合、10分ちょっとで完了するそうです。

出典:Instagram

装着の様子を見るとパーツのフィット感が抜群。

出典:Instagram

関節部分の可動範囲も十分あり動きやすそうで、一人で装着できる理由が分かります。

それにしても、自分で作って自分で装着ってカッコよすぎでしょ!!

過去の作品も必見!

Emilyさんが過去に制作したスーツもクオリティに驚かされます。

こちらも自作とは思えない素晴らしい出来栄えですよね。

作品の写真や動画がもっと見たい方は、EmilyさんのInstagramTikTokをチェックしてみてくださいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@emily.the.engineer)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事