【感動漫画】「天国でずいぶん文字が下手になったらしい」亡き夫から届く手紙を書いたのは・・・

大切な人を亡くした後、相手から返事はこないと分かっていても話しかけたくなる気持ち分かりますよね。

今回ご紹介する漫画は、夫の死が受け入れられず手紙を書いた女性のもとへ天国から返事が届いた話。家族の愛が温かく、美しく、涙なしには読めません。

天国の夫から届いた手紙。書いたのは・・・

作者は漫画家の江戸川治(@edoosam)先生です。それでは、江戸川先生の作品『じょうずな手紙』をご覧ください。


 

返事はこないと分かりつつも、亡くなった夫へ手紙を書いていた女性。するとある日、女性のもとに天国の夫から返信の手紙が届きます。その手紙は、悲しむお母さんを想う息子さんが書いたものでした。

天国でずいぶん文字が下手になった亡き夫からの手紙が、女性にとってどれほど嬉しかったか。描写から手に取るように伝わってきて涙してしまいました。

お母さんを元気づけたい息子さんの優しさは、天国で家族のことを見守るお父さんにも届いたでしょうね。

また、ラストのコマで大きくなった息子さんが変わらずお母さんを気に掛けている様子や、明るく穏やかになった女性の表情の変化にも胸を打たれました。家族の愛が温かくて美しいですね。

何度読んでも「泣く」「好き」

この漫画には初めて読んだ人からの感動の声だけでなく、何度も作品を読んでいる人から「やっぱり泣く」「やっぱこれ好き」といった声が沢山届いています。

何度読んでも心に響く。江戸川先生の凄さを改めて感じます。

江戸川先生の人気作『インスタントライフ』第1巻が発売中!

今回の作品は亡くなった夫に手紙を書いた女性の話でしたが、この世にはもういない大切な相手に一度だけ再会できるとしたら・・・?“3分間”という時間だけそれが叶う世界を描いた江戸川先生の人気作、『インスタントライフ』の第1巻が発売中です!

ぜひ手に取ってみてくださいね。

『インスタントライフ』1巻-Amazon

こちらの記事で第1話が読めます。気になる方はどうぞ!

“3分間の生き返り”をテーマにした漫画『インスタントライフ』に感動の声が多数「涙腺が崩壊しました」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@edoosam)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事