【超クール】男性のビートボックスに合わせて即興で踊るオウムがごきげんだぜっ!

鳥の中には求愛ダンスをする子たちがいますが、今回ご紹介するのは人間のようなノリで踊る子です。

アメリカ・ニューヨークの獣医クリニックで暮らすオウムの「サイモン」は、獣医のドウェイン・ケイトンさんが行うヒューマンビートボックスに合わせて超クールな即興ダンスを披露します!

スイッチが入るふたり

動画に、ドウェインさんとサイモンが静かに登場します。

出典:YouTube

カメラを覗き込むような動きを見せるサイモンに微笑みを浮かべるドウェインさん。

ほのぼのした雰囲気で、何の変哲もないホームビデオといった感じですよね。

出典:YouTube

しかし、サイモンの動きが止まるとふたりにスイッチが入ります。

ビートボックスに合わせて踊りまくるサイモン

穏やかに微笑んでいたドウェインさんが、なんと突然ビートボックスを開始!
するとそれに合わせてサイモンが・・・

出典:YouTube

即興で踊り始めた!!!

出典:YouTube

頭を上下に振ってノリノリです。

また縦だけでなく横の動きも披露するダンサー・サイモン。

出典:YouTube

これは実にごきげんな感じですね。

出典:YouTube

体全体を使ったダイナミックな動きがビートボックスと見事に調和しています。

今度はドウェインさんの方を向いて踊り始めました。

出典:YouTube

ふたりの一体感が高まりサイモンのテンションはマックスに。

動きがますます大きくなったかと思うと、リズミカルに足でステップを踏んでみせます。

出典:YouTube

完全に人間のノリで踊っていますが、この子はオウム。

それを忘れるくらいリズム感バッチリでオーラもあり、超クールですね!!

楽しく踊ることがサイモンの薬

ふたりのセッションにはあるストーリーがありました。

サイモンをよく見るとお腹の羽が抜けているのが分かりますよね?
実はサイモンには、自分の羽を抜いてしまう症状があるのです。

しかし、ドウェインさんのビートボックスに合わせて踊るとリラックスするのか、症状に良い効果が見られるそう。

楽しく踊ることが薬になってよかったですね!

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Guy beat boxes with his bird)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事