「危ニャいってば!」子どもが手すりに手をかける度に制止する、頼もしいニャンコ

少し目をはなした隙に、何をしでかすか分からないのが幼い子ども。

常にリスクと隣り合わせとも言えますが、ニャンコがそのリスクを回避するという事例をご紹介します!

危ないニャ!

こちらは、コロンビアのブカラマンガのとあるご家庭。
バルコニーの手すりに1歳2ヶ月というまだまだ幼い子が手をかけると・・・


出典:YouTube

危険を察知したニャンコが、子どもの手におててをかけて制止します。


出典:YouTube

子どもを注意する親のような眼差しですね。


出典:YouTube

それでも懲りずに、子どもが手すりに手をかけると、再びニャンコは防ごうとします。


出典:YouTube

危ないからやめニャ!」と言わんばかりに、手すりから子どもを遠ざけようと必死です。


出典:YouTube

それでもあきらめない子ども

子どもはどうしてもあきらめきれず、ニャンコから離れていきますが、ニャンコは子どもを徹底的にマーク!


出典:YouTube

やっとあきらめたのか、子どもは引き返していきました。

飼い主の男性と思われる足も見えるので、バルコニーに子どもとニャンコだけしかいない状況ではなかったようですね。


出典:YouTube

動画はこちら

頼もしさを感じるニャンコの行動は、ぜひ動画でもご覧ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Cat Keeps Little Human Safe)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事