【漫画】友情の深さは会った回数じゃない!11年にもわたり交流が続く友達。ふと思い返したら意外な事実に気付いた!

顔を合わせることは少ないのに、心が通じ合っている友達
みなさんは、そんな存在いませんか?

Twitterユーザーの週末北欧部(@cicasca)さんには11年にもわたり親睦を深めてきたお友達がいるのですが、ある時にふと出会いを思い返しました。

そのエピソードが、友情に物理的接触は関係ないことを教えてくれます。

会ったのはあの日だけ

こちらが、そのエピソードのイラスト漫画となります。

出典:Twitter(@cicasca)

  
大根の桂剥きの練習をされていたという週末北欧部(@cicasca)さん。
大量にある大根の消費方法をお友達が教えてくれたそう。

しかもそれが好みに合うドンピシャレシピだったようで、喜びと感謝の連絡をする週末北欧部(@cicasca)さん。
好みを把握しているという所から、いかにお互いの事をよく分かっているかが伝わってきますよね。

出典:Twitter(@cicasca)

 

 

ふと、そのお友達との出会いを思い返します。

出典:Twitter(@cicasca)
出典:Twitter(@cicasca)

 

 

11年前の冬のある日(2月11日)、週末北欧部(@cicasca)さんは、当時ハマっていた俳優さんの主演映画のエキストラに応募し、現場に向かいました。

その際に待機時間が長かったことから、隣り合わせた人たちと話し合う機会があったそうなのですが、その人たちも週末北欧部(@cicasca)さんと同じ人のファンという事が分かりました。
しかも、偶然にも同い年!
結果、意気投合し連絡先も交換し友達となります。

それからというもの、お土産を送ったり、海外旅行先でおつかいを頼まれたり、恋バナ電話をしたりと、11年もの間たくさんの思い出を積み重ねてきました。
そこまで振り返り、週末北欧部(@cicasca)さんはあることに気が付きます。

そのお友達と会ったのは、出会ったあの日だけだということに。

友情に物理的接触は関係ない

一度しか会ったことがなくても、友達は友達。
おふたりの素敵な関係は、友情に物理的接触は関係ないことを証明していますよね。

こんな関係性っていいなぁ!と憧れますし、一度しか会っていないとは思えないおふたりの仲に温かい気持ちになりました。

そんなおふたりの出会いのエピソードが綴られているのは、こちらのツイートになります。

週末北欧部さんのインスタもぜひ

そして週末北欧部さんは、ご自身のことを“北欧好きをこじらせた人”と表すほど北欧が大好き。
北欧をはじめとした話もイラスト漫画で紹介されていますので、ぜひInstagramでチェックしてみてください♪

週末北欧部さんのInstagramはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@cicasca)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事