「嘘だと言ってー!!」生理期間は自分を甘やかす作戦♪…が見事に失敗

 

生理前から生理中にかけて、私は異常な食欲に襲われます。そんな私は「生理のときは我慢せず、好きなだけ好きなものを食べよう」と決意したのですが、まさかの信じられない結果に……。驚愕の失敗エピソードをお話しします。

 

「生理中は我慢せずに食べる!」と決意した私

大学3年生の秋、私はひとり決意を固めていました。「生理前と生理中はおなかが空いて仕方ない。我慢をしてイライラするくらいなら、この期間だけは思い切り好きなものを食べよう!」と。

 

その年の夏からゼミ活動やインターンシップが忙しくなり、疲れやストレスが溜まっていたことも要因だったと思います。私は「生理前&生理中」をいいことに、好きなタイミングで食べたいものを本能のままに食べるようになりました。

 

暴飲暴食したら、3カ月で驚きの増量!

生理予定日の1週間前から生理が終わるまで、私は昼夜問わずに好きなものを食べ続けました。食欲のわかない朝食は抜いて、お昼は学食でカツ丼や親子丼などを注文。15時ごろにサークルの部室でスナック菓子を食べ、夜はバイト先のまかないを食べたあとにコンビニに寄ってアイスを購入。あまりにおなかが空いた日は、深夜にカップ焼きそばを食べたり、近くのラーメン屋に行ったりもしていました。

 

こんな「炭水化物」と「スナック菓子」ばかりの生活を、生理期間中にずっと続けていたところ、みるみる顔とおなか周りが肥大化。3カ月後には5.5kgも体重が増えてしまいました。

 

痩せるために泣く泣くジムと自炊をスタート

「どうしてこんなに太ったの!?」とショックを受けた私。しかし、私の生理前から生理が終わるまでというと、だいたい2週間。1カ月のうち約2週間も好きに飲み食いすれば、体重が増加するのはごく当たり前のことです。

 

運動は大の苦手でしたが、3カ月で増えた体の脂肪を燃焼するため、私は泣く泣く自宅近くのトレーニングジムに通うことにしました。また食べるものもコンビニばかりでなく、自炊を始めたのもこの時期からでした。

 

 

生理中の暴飲暴食を控えてジムにも通い始めたところ、何とか3kgの減量に成功。それ以来、短期間に体重が一気に増加することはなくなりました。ただし社会人になった今でも、生理前の月に1、2回は「今日は好きに食べる!」という、ご褒美デーを作っています。今月は何を食べようかと、今から生理の訪れが待ち遠しいです。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO

著者/鮭いくら


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事