「どうしたの~?」赤ちゃんが声をあげると、そばに寄り添いあやす優しいイヌ

赤ちゃんが泣いたり声をあげると、すぐにやってくるという愛犬。
そっと寄り添い、なんとか泣き止ませようとする献身的な姿をご紹介します。

新しいきょうだいが気になる愛犬

今回ご紹介する動画の主役となるイヌの名前は「デクスター」。
投稿者さん曰く、生後1ヶ月の赤ちゃんの「カーター」ちゃんのいるところならどこにでも行きたがるのだとか。

出典:YouTube

  
目が覚めたのでしょうか、声をあげたカーターちゃん。

出典:YouTube

  
すると、その足元にいたデクスターは「どうしたものかな?」という雰囲気で周囲を見渡します。
「飼い主さんが対応するのか?」といった全体の状況確認をしているようにも見えます。

泣き止まない赤ちゃんに・・・

一度は周りをキョロキョロしていたデクスター。

出典:YouTube

  

カーターちゃんをあやそうと思ったのか、足や手をなめ始めました。

病院から自宅に来てからの数週間、カーターちゃんに慣れてもらうためデクスターは少し離れた場所にいてもらっていたとのことなので、これが最初の交流の一場面だったのだとか。
デクスターが新しいきょうだいに見せた優しさに、飼い主さんもほっとしたのではないでしょうか。

むしろ、カーターちゃんが泣いているとすぐそばにやってきて頭をなめたりしてあげているという事ですので、デクスターの溺愛っぷりが伺えますね。

動画はこちら

デクスターの献身的な行動は、こちらの動画からご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事