秋冬のキャンプは焚き火が楽しみですよね。
焚き火のときは服装に気をつけておかないと、火の粉が飛んで穴が開いてしまうことも!

そこで今回は、ワークマンの火に強い綿100%素材の服を3つご紹介します。

(1)高撥水アノラックパーカー

出典:ワークマン

アウトドアにアノラックパーカーは最適ですが、焚き火をするときは素材に注意したいですね。
ワークマンの「高撥水アノラックパーカー」は、火の粉に強い綿100%。

焚き火のときも安心ですよ。
高撥水アノラックパーカーは面ファスナーの大きなポケットがついているので、かなり収納力がありそうです。

高撥水なので、水に濡れたり急な雨が降ったりしても安心でしょう。
全4色ですが、配色がおしゃれなので、普段使いもできそうです。

(2)綿アノラックパーカー

出典:ワークマン

無地タイプがいい方は、「綿アノラックパーカー」がよいでしょう。
こちらも綿100%で焚き火を安心して楽しめるタイプです。

防汚加工されているため、アウトドアでも安心ですね。
こちらもかなり大きなポケットがついているので、収納力があって便利そうです。

(3)Blue B デニムアノラックパーカー

出典:ワークマン

こちらはデニムにペイント加工やブリーチが施されたストリート感覚のアノラックパーカーです。
綿100%なので、火の粉に強くて焚き火に最適でしょう。

大容量のフロントポケットがついており、ファスナー付きのサブポケットもあるので、大切なものもしまっておけそうです。
おしゃれなアノラックパーカーで差をつけたい方は、「Blue B デニムアノラックパーカー」を選んでみませんか?

秋冬のキャンプは焚き火に対応できる服を用意しておきたいですね。
ワークマンの火に強い綿100%素材の服なら安心でしょう。

購入を考えている方は、ワークマンに見に行ってみてください。

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はWORKMAN Plus様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年11月4日現在

▶合わせて読みたい

【最新版まとめ】「高機能すぎる」の声続出!“ワークマンの防寒ジャケット”6選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事