日常的に見かけないために、読めない漢字が日本にはいくつも存在します。
「恣」という漢字も、そのうちのひとつ。

今回は、「恣」の読み方や意味をご紹介します。

(1)「恣」の読み方

「恣」という漢字、正しく読むことができますか?
「次」に「心」という簡単な構成の漢字ですが、読み解ける人は多くありません。

読みは、ひらがな5文字と多めです。
また、「縦」「擅」とも表記できます。

ここまでのヒントをもっても、わかる方は少ないかもしれません。
「恣」の読み方の正解は、「ほしいまま」です。

「ほしいまま」を漢字1文字で表記できること自体、初めて知って驚いたという方も多いのではないでしょうか?
(『広辞苑』より)

(2)「恣」の意味

読み方がわかったところで、「恣」の意味についてもご紹介します。
「恣」とは、もとは「ほしきまま」という言葉でした。

「自分の思うとおりに振る舞うさま」という意味をもちます。
(『広辞苑』より)

(3)「恣」の使い方

「恣」という言葉は、聞いたことや使ったことがある方も多いでしょう。
使い方としては、「名声を恣にする」「眺望を恣にする」といったように、あるものを独占するようなニュアンスで使用されます。

また、自分勝手な態度を「恣な振る舞い」と表現できる言葉です。
(『広辞苑』より)

(4)「恣」の類義語

「恣」には、似たような言葉がいくつか存在します。
もっともわかりやすい言葉は、「我儘(わがまま)」ではないでしょうか。

また、「傍若無人」「唯我独尊」「独裁的」「利己主義」とも表現できます。
(『広辞苑』より)

今回は、「恣」の読み方や意味についてご紹介しました。
あまりいい意味合いではない言葉なので、表現する際には注意しましょう。

また、「恣」に振るまいすぎて、周囲の反感を買わないようにすることも大切ですね。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事