各家庭には、さまざまなルールがありますよね。
そんな謎ルールですが、中には到底受け入れないと困惑してしまうルールもあるようです。

そこで今回は「どうしても受け入れられない義実家のルール」エピソードをご紹介します。

家族で共有…

義実家では身体を洗うタオルはみんなで共有していて、自分専用のタオルを持っていこうとすると夫に止められて驚きました。
タオルは自分専用にしておいた方が衛生面でもよいと思うので、今後どうにか分けられないかなと思っています。
(30代/主婦)

お箸を洗わない…?!

結婚後主人の家に初めて行って、夕飯をご馳走になった時驚きました。

それぞれの箸箱に箸が入っていて、食べる時箸箱から出して食べるのは良かったのですが、食べた後舅が自分の箸を洗わず、湯飲みのお茶で、ささっとゆすいで、そのまま箸箱に入れた時ゾッとしました。

習慣なのです。
嫌だったのは一緒にすき焼きをした時です。

舅が自分の箸で触りまわしたお肉などを食べる気がしなかったです。
(48歳/専業主婦)

万能薬なの?

義実家でお腹が痛くなった時の出来事です。
「ちょっと食べ過ぎたかな、お腹が少し痛くて、、」と言ったところお義母さんが「ちょっと待っててね」とすくっと立ち上がってくれました。

てっきりお薬を持ってきてくれるのか、とありがたい気分になったら何故か玄関から外へ。
戻ってきたとき手にしていたのは「アロエ」。

それを皮ごと(!)まな板で刻んで、オブラートに包んで「はい、飲んだらよくなるから」と渡してくれました。
引くに引けず赤ちゃんのグーサイズの固まりを、涙目でお水で流し込んだら、お腹が痛いのもすっかり忘れてしまいました。

それからは2度と「お腹痛い」とは言うまいと固く誓ったのでした。
(56歳/パート)

いかがでしたか

箸を洗わないのを、皆がよしとしているのにはビックリしてしまうかも…
衛生的に問題があるようなルールの場合は、やんわりと遠慮しておいたほうがよいかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない!<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事