みんなのオヤツを独占した強欲なハムスターを捕獲すると・・・。君、なんだかお顔がスゴいことになってるよ!【約13万いいねを集める注目のTweet】

チョロチョロと動き回り、様々な表情を見せてくれるハムスター。一挙手一投足が本当に可愛らしいですよね。
そんなハムスターがみんなのオヤツを独り占め!そこで捕獲したところ・・・その顔がスゴいことになっているのでした。

※こちらは、2020年7月にFUNDOで公開した記事を再編集したものとなります

強欲なハムスターを捕獲

オヤツを全部持って帰ろうとした結果、すっかり顔の形が変わってしまったというハムスター。
その姿を飼い主の水乃シロ(@siro_mizno)さんがTwitterに投稿されています。

 

出典:Twitter

 

めいっぱいふくらんだ頬袋に、きょとんとした表情。
なんだか「えっ、自分何か悪いことしました?」と言わんばかりの表情がたまらなくかわいいですよね。

こういう表情を見せられると、どんなにイタズラなど悪いことをされても許してしまいそうです。
しかし、水乃さんは今回オヤツを独り占めしたハムスターのことを、頬袋からオヤツを出すまで見張っていたそうです。

ちなみに、強く握ってるように見えるこの写真ですが、ハムスターは身が細いのでこのくらい握らないと落としてしまったりするそうです。
安全のためにもしっかり握ってあげないといけないんですね。

表情のバリエーションは様々

頰を膨らませる顔もかわいいですが、普段から様々な表情で見る者を癒してくれるハムスター。
水乃さんはそんなハムスターのかわいい姿もTwitterで見せてくれました。

 

「手くっさ!」「チーズくっさ、うっま!」などそれぞれの表情にセリフをつけていますが、ハムスターの気持ちを代弁していますね。

体重の20%ものエサを詰め込める

ちなみに、ハムスターが頬袋に食べ物をたくさん詰め込む行動には理由があるといいます。
生態機能を維持するために約2時間おきに食べなければならず、頻繁に食料を探し回らなければいけません。

しかし、動き回ると外敵と遭遇する確率が高くなってしまいますよね。
そこで頬袋にできるだけ食べ物を詰められるようになっているそうです。
最大で体重の20%ものエサを頬に詰め込むことができると言われています。

自然界で生き残っていくために生んだ能力ということなんですね。

因みにハムスターの名前は、ドイツ語で「溜め込む」を意味する「hamstern(ハムステルン)」が語源とされています。
名前も頬に溜め込むところから付けられているんですね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事