共に過ごしてきた友人たちとの別れは寂しくもあり、切ない気持ちになりますよね。
「卒業」という節目に告白をするという方も多いかもしれません。

今回は、卒業式の日に起きた事件エピソードをご紹介します。

遠距離恋愛中の彼氏が…

女子校出身だった私は、一個下の男の子と遠距離恋愛をしていました。
お互いに部活をしており、交通機関を使って2時間かかる距離。

お金も無かったため、会えるのは3ヶ月に一度だけでした。
卒業式の日。

校庭で写真を撮り合う中、彼氏が花束を持ってお祝いしに来てくれる子もおり、「いいな~」と羨ましく思っていました。
友人たちと写真を取り合い、そろそろ帰ろうかと思って校門に向かうと、「試合でこれない」と言っていた彼が!

校門の前で、花束を持って立っていました。
「なんでいるの?」と聞くと、「本当は来てほしいだろうなと思って…」と一言。

私の気持ちを見透かしていたのです!
彼の粋なはからいに、嬉しく思いました。
(25歳/保育士)

3年間同じクラスの男子から…

高校の卒業式の日。
喋ったこともない同じクラスの男子から告白され、ビックリしました。

学年が変わるごとにクラス替えがあったのですが、3年間で唯一ずっと一緒でした。
そんな共通点しかなかった男子なので、とてもビックリしました。
(42歳/無職)

卒業式に告白し…

友達は「ずっと好きだった人に高校の卒業式に告白するんだ!」と意気込んでいました。
当日はみごと撃沈し、大泣きしたのを慰めることに…。

正直私はそれどころではなかったのですが、友達の失恋を慰めるのに全集中してしまいました。
(40歳/フリーランス)

3年間片思いしていた彼

高校生の頃、私には3年間片想いをしていた同級生がいました。
話もまともにしたことがなかったため、告白することすら考えておらず…。

しかし、なんと片想いをしていた人から告白されました!
まさかの出来事に頭が真っ白に…。

「好きな人がいるから」とわけのわからないウソをついて、振ってしまいました。
(42歳/無職)

いかがでしたか?

遠距離恋愛中の彼が花束を持ってきてくれるなんて、ロマンチックですね!
甘い思い出も、ほろ苦い思い出も、何年たっても青春の一ページとして覚えているのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事