新婚旅行にもかかわらず、相手に雰囲気を壊された……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“新婚旅行事件エピソード”を3本、ご紹介します。

今聞かないといけないこと……?

主人と、楽しみにしていた新婚旅行ですが、リゾートホテルで、のんびりできる場所でした。
眺めも最高、ゆっくりできるという時に、主人の母親から電話がかかってきました。

内容は「そちらの部屋のお風呂はどう?きれい?お湯はちゃんとでる?」など、正直どうででもいい内容の電話。

せっかくの2人の旅行なのに、そのあとも何度か連絡があり、さすがにちょっと嫌でした。
先が思いやられるなあと、泣きそうに感じました。
(44歳/パート)

この先が心配……

新婚旅行はお互い行ったことのない県に行きました。

レンタカーを借りて観光していたのですが、途中で車のナビやスマホのナビを入力しても目的地につかなくなってしまいました。

人気もないような所だったので、私はとりあえず走って地元の人に聞いてみようと提案しましたが、彼はなぜか断固拒否。
何度も同じ方法を試してはたどり着けないことに苛立ち始め、空気は最悪でした。

嫌がる彼を説得し、少し走ったコンビニの店員さんに道を聞き、なんとか辿り着きました。

彼は分からないということが恥ずかしかったと言っていましたが、この先2人で何か壁にぶつかった時のことを考えると、彼が頼りなく見えました……。
(28歳/専業主婦)

1人で帰国……

友人が俺様気質の男性と結婚し、新婚旅行はオーストラリアに行ったそうです。
英語が堪能な友人は、現地でかなりリラックスして過ごせましたが、旦那さんのほうはそうでもなかったようで。

今まで「俺が守ってやる」というような感じのスタンスだったものの、自分一人で部屋の不具合も伝えられないという不甲斐なさにブチ切れたのか、旦那さんだけ一人で帰国。

それを聞いてドン引きしました。
(33歳/会社員)

いかがでしたか?

相手の神経を疑いたくなるありえない言動の数々……。
見栄やプライドだけでは家族を守ることはできないので、結婚したら心も入れ替えてほしいですね。

以上、新婚旅行でとんでもない目に遭った体験談でした。
次回の「新婚旅行事件エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<1本の電話から大事件に発展…>いつも通り夕飯を食べに行くと、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事