身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。

しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻なことも……

今回は、読者から寄せられた「女性の脱毛に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

カミソリ負けをしてしまい……

私はもともと毛が濃く、剃ってもすぐに生えてきてしまう体質です。

しかも、カミソリ負けをしやすい肌質なので、剃った後は必ずといってよいほど新しい傷ができていて、毛が剃れても傷だらけの肌のため、薄着になることもできません。

肌を出すことが減る冬の時期は、剃る回数を夏よりも少なくしています。

何で毛が生えてくるのだろうか、どうして私だけこんなに濃いのかと周りと比較して落ち込みます。

他の人は毛自体も薄く、それで気になると言っているので私の毛を見てみろという気持ちになり、私がそれくらいの薄さならうらやましいって思います。
(37歳/パート/女性)

個人差が大きい……

周りの人との毛の濃さを、どうしても比較してしまうことがありますよね。
毛が薄いと、処理にかかる時間も肌荒れになる頻度も少ないので、うらやましく思えるかもしれません。

毛の処理は身だしなみの一つという風潮があるので、そこがなくならない限り、このように落ち込んでしまう人が出てきてしまいます。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【最低】「これに見覚えある?」娘の“進学費用”を使い込んだ証拠を夫に突き付けると…【まさか夫がパパ活なんて】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事