日本モンキーセンターの“ゴリラが逃走”した際の訓練が楽しそう

CVWieYjUwAAF4rEr
出典:twitter
この写真は、先日12月3日に行われた愛知県犬山市にある「日本モンキーセンター」で行われた、「飼育中のゴリラがオリから逃走」と想定した訓練の様子を捉えたものです。

訓練の内容は・・・
 

逃走時間やコースなどは職員に知らせず実施、「ゴリラ逃走」の緊急連絡と同時に捕獲班、誘導班、救護班を編成。捕獲班は職員がふんしたゴリラを、サスマタや捕獲ネットを使って約300メートル離れた通路に追い込み、模型の麻酔銃で眠らせて生け捕りにした。開園中の訓練で、居合わせた入場者たちは真剣な訓練を遠巻きに見守っていた。

出典:headlines.yahoo.co.jp
真剣な訓練・・・・。写真からは、着ぐるみのせいか、真剣さが伝わらない・・・。

因みに、「日本モンキーセンター」のゴリラの「太郎」は体重150キロ、握力800キロという巨体と怪力の持ち主!
maxresdefaultr
出典:i.ytimg.com
この施設では2000年に、ゴリラが檻を飛び出してしまう事故が起こっており、訓練はそれ以来年に2度行われているそうです。

それにしても、このゴリラの着ぐるみはもう少し真剣さの伝わるものはなかったのでしょうか?
CVWieYjUwAAF4rErr
出典:twitter
なかなか、真剣さが伝わりづらい訓練ですが、大切な訓練ですね。でも、どうもこの着ぐるみの訓練だと楽しそうな雰囲気が漂ってしまいますね!


出典:twitter / headlines.yahoo.co.jp


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事