沖縄のファミマ限定「泡盛コーヒー」が“アルコール度数12%”なのにスイスイ飲めちゃうらしい

2014年に沖縄のファミマ限定で発売以来、観光客の間で人気が広がっている「泡盛コーヒー」が、Twitterでも話題となっているのでご紹介します。


出典:twitter.com


出典:twitter.com

これは沖縄のファミマ限定の「BLACK泡盛コーヒー(300ml)」(税込258円)でアルコール度数は12%とのこと。地域限定メニューが豊富な沖縄ですが、まさか泡盛とコーヒーを一緒にするなんて驚きました。

ただ、コーヒー割りは沖縄流の泡盛の飲み方の一つだそうです。強いお酒ですが、そんなことを感じさせずにスイスイいけていまう飲みやすさとのこと。

一方で、このようなツイートもありました。


出典:blogs.yahoo.co.jp

泡盛コーヒーは結構売られているみたいですね。こちらも気になります。

(泡盛コーヒーに対して寄せられていた声)


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com

コーヒーと同じ容器に入っている泡盛コーヒー。思わずスイスイ飲んでしまいそうです…。泡盛味のコーヒーなのか、コーヒー味の泡盛なのか気になりますね。


出典:twitter.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事