人気そば屋が提唱する「せいろそばのおいしい食べ方9箇条」が素晴らしいと話題に!

main
出典:twitter.com

とある人気そば屋が提唱する「せいろそばのおいしい食べ方9箇条」が素晴らしいと話題になっているのでご紹介します!


1_R
2_R
3_R
4_R
出典:twitter.com

(手打ち(せいろ)のおいしい食べ方)

1、お腹のすいた時に食べる。

2、出てきたらすぐに食べる。

3、薬味は少しずつ入れて食べる。

4、そばは八本づつすくって食べる。

5、汁には半分ぐらいつけて食べる。

6、音をたててすすって食べる。

7、奥歯で二回ほど噛んで食べる。

8、食べ終わったらそば湯を飲む。

9、以上を気にせず好きに食べる。

1番から8番までおいしく食べるための手順を記載し、最後の9番で「以上を気にせず好きに食べる」と書かれています。なるほど…妙に納得させられるものがあります。うまくオチてますね!要するに、自分の好きなように食べるのが一番ということでしょうか。

(寄せられていた声)


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com


出典:twitter.com

「かんだた」は、善光寺にほど近い、長野の繁華街・路地裏にある手打ちそば屋。店名の「かんだた」とは、芥川竜之介の「蜘蛛の糸」に出てくる登場人物の名前が由来だそうです。悪いことをして地獄にいるところを、蜘蛛の糸をたぐって極楽まで登っていこうとする男の話で、「かんだた」は自分ばかりが助かろうとしたため、途中で糸が切れて再び地獄に落ちてしまう…といった内容。

細めの蕎麦が「細くて切れやすい」ということで、この話にかけたそうです。店名の由来もユニークですよね。お店に関する詳しい情報はこちらをご参照ください。

長野に行った際には、ぜひ立ち寄りたいお店ですね!


出典:www.kandata.jp / twitter.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事