【裏ワザ】すぐに試したい!厚い紙の束をホッチキスで綺麗に留める方法がマジで使える!

eaa9d567658570ed38f77bcf6be7560d_s
仕事で書類をホッチキスで留める時、その書類の量が多いとホッチキスの針が中途半端に刺さってしっかり留まりませんね。

でも、それを少しでも解消してくれる裏ワザが実はあるんです!

そんな厚い紙の束でもしっかりとホッチキスで留める方法をご紹介します!


失敗例


まずは普通に留めた時どうなってしまうのか、一度思い出してみましょう。

hoti_01_640 出典:YouTube

このように、ホッチキスの針がすぐに貫通しないため、無理に力を入れてしまいますよね。

hoti_02_640 出典:YouTube

結局、針が変な方向に曲がったり、中途半端な刺さり方をして失敗。

hoti_03_640 出典:YouTube

私も、何度もこのような経験をしました。何回かやり直すとせっかくのキレイな紙が汚くなってしまいますもんね~。


しっかりと留める方法


厚くても、一回で綺麗に留める方法をご覧ください!

まず最初に、発泡スチロールのトレーを用意。

hoti_04_640 出典:YouTube

スーパーのお刺身やお惣菜で使われているものでOK!

その発泡スチロールを、5cm × 5cmの正方形に切ります。

hoti_05_640 出典:YouTube
hoti_06_640 出典:YouTube

そして、ホッチキスで留める位置の紙の下にそのカットした発泡スチロールを置いたら…

hoti_07_640 出典:YouTube

ホッチキスで留めます!無理に力を入れなくてもすぐに貫通!

hoti_09_640 出典:YouTube

まだ終わりじゃないですよ~。

その後、発泡スチロールを取り除き、紙の束をひっくり返すとこうなります!

hoti_10_640 出典:YouTube

仕上げに、ホッチキスの持ち手側にある金具で針をしっかりと曲げたら…

hoti_11_640 出典:YouTube

ジャーン!!

hoti_12_640 出典:YouTube

こんなにキレイに、しっかりと留まりましたね!

なぜ発泡スチロールを使うと一回でこんなに綺麗に留められるのかというと…

発泡スチロールが反発する紙の力を和らげるクッションとなってくれているため、そんなに力を入れなくてもすぐに貫通するのだそうです。

いかがでしたか?これを考えた人、本当に凄いですよね!私も早速、仕事でやってみようと思います。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

出典:YouTube



出典:YouTube

eaa9d567658570ed38f77bcf6be7560d_s_750
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加