わずか3日で!作業員の奮闘、博多駅前陥没を埋め戻し完了させる

CwsfqQQUsAAQWsqr 出典:twitter@Satoshi_Maeda
11月8日に発生した博多駅前の巨大穴!突如、都市のど真ん中に開いた巨大な穴は、日本全体を驚かせました。非常に巨大な穴だったにもかかわらず、死傷者は0という、初期の警戒対応の速さも話題となりましたが、この穴の埋め立て復旧作業の速さも話題となっています!!

穴には下水が貯まり溜池のように

発生から1日経った9日の様子。陥没穴には多くの下水が流入し、発生当初より事態は悪化しているかのように見えました。
Cwx9CNYUsAA9vPJr 出典:twitter@asahi_photo
この頃、報道では、「穴を埋める作業を進めている」とアナウンスしていましたが、この水の溜まった状態で本当に穴が埋められるのか?と半信半疑でニュースを見ていました。


発生から3日後には穴が埋まっていた!

発生から3日経った11日には穴が埋まり、穴があった部分の上には人や重機が乗っていました!この作業の速さには多くの人が驚き、その驚きの光景を多くの人がTwitterに投稿していました。


もうほとんど穴自体は埋められていました。
Cw-puSSUAAEnIZK 出典:twitter@livedoornews
溜まった水の中に特殊なコンクリートを流し込み、驚異の速さで穴は埋められていました!日本の技術すごっ!!作業はさらに進められ、13日にはライフラインの復旧し、14日には道路が通れるように復旧する見込みとの事。

都市の中心に巨大な穴が開くという驚く事故でしたが、復旧速度にも驚かされました!日本の災害復旧作業は、本気出すと本当に驚くべき速度で作業が進みますね!本当に凄いです!!


出典:twitter

CwsfqQQUsAAQWsq(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加