「野生動物の危機回避能力は侮れない」増水した利根川から避難する大量のイノシシが話題に!

2019.10.15


日本各地に甚大な被害をもたらした台風19号。今もなお懸命な救助活動が続くなど予断を許さない状況が続いています。

そんな中、増水した利根川から避難する大量のイノシシの様子をとらえた動画が、Twitterで話題となっています!



一目散に避難するイノシシ達


投稿されたのは、Twitterユーザーのこた2(@nextstage_002)さん。撮影された場所は、千葉県柏市の利根川橋の付近で、時間は10月13日の朝6時頃だったそうです。

こちらは、川の方から駆け上がっていくイノシシ達。


およそ10頭ほどでしょうか。大量のイノシシ達が一目散にどこかへ向かって走って行きます。


奥に見える橋は、つくばエクスプレスが走っている橋。


すごい速さで迷いなく走って行くイノシシの群れ。一番最後にいるのは子供でしょうか。小さなイノシシも頑張って大人達の後についていっています。


こちらが動画です。


この周辺は浸水警戒レベルが4を記録した地点。猪突猛進とは言いますが、一直線に走っていきましたよね。無事にどこかにたどり着くことができたのでしょうか。

そして、小さい子供が一生懸命に走っているのをみると応援したくなりますよね。大人も子供も命を守るために必死な様子がうかがえます。




野生動物の危機回避能力は侮れない


人間の社会では、数日前から台風の接近に伴い様々な警戒情報が発信されていましたが、動物達は自分らで気づき、自分らで命を守るしかありません。

今回のイノシシ達の行動を見ていると、改めて動物の危機回避能力の高さを感じますね。自然の良さも自然の恐ろしさも、動物達が一番よく知っているのかもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@nextstage_002)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加