これは見逃せない! 年間最大の流星群「ふたご座流星群」が12月13日から見頃に!

main 出典:www.ashinari.com


三大流星群のひとつであり、年間最大の流星群ともされる「ふたご座流星群」が、12月13日から見頃をむかえます。


毎年、安定した出現を見せる

1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群とともに「三大流星群」と呼ばれている「ふたご座流星群」。毎年12月13日、14日頃を中心として活発に活動します。また、毎年安定した出現を見せており、一晩中流星が出現するのが特徴であることから、初めて流星を見ようという方にも観測し易い流星群とされています。

topics02-m_R 出典:www.nao.ac.jp


2016年、日本におけるふたご座流星群の流れ星が最も多く流れる「極大時刻」は、12月14日午前9時頃と予想されています。しかし、この時間帯は日の出後になるため、それよりも前の時間帯が一番の見頃になります。ふたご座の高度が高くなる13日22時以降から14日未明にかけてが見頃とされています。

a0070_000269_m_R 出典:www.ashinari.com


寒い季節になりますので、寒さ対策はしっかりと施した上で観察するようにしましょう。


以下は、今年のふたご座流星群の様子を、天文ソフト「ステラナビゲータ」でシミュレーションしたものだそうです。放射点を中心として、流れ星が飛ぶ様子が確認できます。予習がてら、一度チェックしておくことをオススメします。※分かりやすくするため、出現率を高く設定しているシミュレーションだそうです。


<動画はこちら>
出典:YouTube



出典:www.nao.ac.jp / www.astroarts.co.jp / www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加