今まで手で受け止めてたけど間違ってた!薬剤師から教わる「とっさの咳の正しい受け方」に納得

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s
風邪などをひいて咳き込んだりした時、みなさんはどのような仕草をしますか?周りの人にうつらないように口に手を当てたりする人が多いのではないでしょうか。

でもその手に付いた菌とウイルスが、触った物にさらに付いて感染を広げていくので、実はあまり良くないのだとか!じゃあ、とっさに出てしまった咳はどうやって受け止めればいいのか気になりますよね…。

その正しい受け止め方を、愛知県にある漢方薬中心の薬局「明寿漢方堂」を営む深谷朋昭さん(@FukayaTomoaki)がTwitterで教えてくれました!

その投稿がこちら!

出典:Twitter

とっさの咳は腕で受けるのがベストなんですね。今まで私も手で受け止めていたので、これからは気を付けなきゃ~!

そして深谷さんの投稿に書いてるように、いつもバッグにマスクやポケットティッシュを入れておきたいですね。少しでも風邪をひいてしまったら、周りの人のためにもマスクをしておいた方がいいのかも!?

3397406a708409da4be1418ad844acff_s_600
ちなみに、手に付いてしまった菌やウイルスがどのように感染するのかというと…

出典:Twitter

どうしても手で咳を受けてしまう時もありますし、マスクで予防していても何か物に触れて手から感染する場合もあるので、しっかり『手を洗う』ことがやはり一番重要なのかもしれないですね!

これから普通の風邪だけでなくインフルエンザも流行る時期なので、こまめにしっかりと手洗いをして予防していきましょう!



出典:Twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加