リアル忍者!?たった一本の棒でビルの壁を駆け上るベトナム特殊部隊の訓練が凄かった!

tr_01 出典:YouTube

ビルの一角でトレーニング中のベトナム特殊部隊の隊員たち。

人質事件を想定した訓練なのでしょうか、日本では見られないような驚きの方法で隊員たちがビルに進入するんです!

今回は、そのトレーニング風景を撮影した動画をご紹介します。

一本の棒だけで!?


動画は、犯人がビルの中にいることを想定し、銃を持った隊員と長い棒を持った隊員たちが辺りを見回しながら静かにビルの角から現れるところから始まります。

tr_02 出典:YouTube

時間をかけて、そーっと進んで行く隊員たち。

tr_03 出典:YouTube

3人の隊員が持っている棒をよく見てみると、前と後ろで太さが違う「木の棒」を持っていますね。しかも真っ直ぐじゃなくて、若干ゆがんでる!?

そして前で棒を持っている隊員が手で合図を出すと…

tr_04 出典:YouTube

おぉ!後ろの2人が動いて、棒の向きが変わりました。

そしてこれからが注目です!

なんとその木の棒だけを持って、スタスタとビルの壁を駆け上がっていきました!

tr_05 出典:YouTube

登っている人が持っている木の先端、細くないですか!?しかも、命綱はナシ!?下にいる隊員は落ちないように必死に支えていますね。

そしてなんの躊躇いもなく駆け上がった隊員は無事、高さ9mもあるビルの3階まで行き、進入成功!

tr_06 出典:YouTube

しかもこの隊員一人だけじゃなく、後から続々と木の棒だけで登っていくんです。見ているこっちが心配になりますよね。

そんなベトナム特殊部隊のトレーニングを動画でご覧ください!

動画はこちら

出典:YouTube

いかがでしたか?全く恐れずに駆け上られるのがさすがだなって思いますよね。登った瞬間、ちょっとハラハラしちゃいますが…(笑)みなさんは、危険なので真似しないでくださいね。



出典:YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加