本当に因縁なの!? 歴史を考えると…よく燃えそうな『本能寺マッチ』の謎に迫る!!

main 出典:twitter@morisobamyojin


一昔前、お店などでよくもらえていたマッチ。でも最近はめっきり存在感が薄くなった気がします。そんな時、twitterで一際存在感を放っている変なマッチが話題になっていましたのでご紹介します。その名も「ホテル本能寺」。

投稿されたのはTwitterユーザーのもりそば大明神@morisobamyojinさん。

出典:twitter@morisobamyojin

出典:twitter@akidsmitfjtwd

出典:twitter@Gummi0218



やっぱり因縁?驚愕の事実!!


ホテル本能寺のホームページをみると、確かに「能」の漢字が変わっていることが確認できます。「本能寺の変」以降、1582年以降〜1928年の間2度の火災に見舞われています。ホテル本能寺はさまざまな噂は流れているようですが、ホテル自体が火災になった訳ではありません。

出典:twitter@_Eiluh_

出典:twitter@nuishiro1258_



ホテルの新たな歴史


ホテルは、昭和38年(1962年)に建てられ、さまざまな供養やホテルの運営努力により、修学旅行生をはじめ、たくさんのお客さんに愛されているホテルになっています。

ホテル本能寺ホームページより引用

日本史上、あまりにも有名な本能寺の変。修学旅行でお泊まりいただく生徒さまのなかには、「本能寺やホテル本能寺には、織田信長や家臣たちの無念の霊がさまよっているのでは…?」とご心配になられる方も、少なからずいらっしゃいます。
しかしご安心ください! 本能寺は、その「本能寺の変」で焼失したため、秀吉の京都改造によって場所を移転しています。また、本能寺には「信長公廟」があり、命日の6月2日には「信長公忌」と呼ばれる法要が行われ、しっかりとご供養されております。

出典:ホテル本能寺


宿泊者の声

出典:twitter@Tajitajisiro

出典:twitter@ypJnhzlgyZapFWN

歴史を動かした場所には様々な説が語られますが、それだけ注目の場所だといえます。足を運んでみれば、新たな見解も広められそうですね。日本の歴史を感じるため、一度は訪れてみたいものです。2017年11月〜2019年10月まで建替えで利用できないようですので、行くなら今でしょ。
ホテル本能寺


投稿主のもりそば大明神@morisobamyojinさんはイラストも制作されているようです。こちらもぜひご覧ください。

『もりそば娘』って何者だ!?



出典:twitter@morisobamyojin / 出典:twitter@akidsmitfjtwd /出典:twitter@Gummi0218 / 出典:twitter@_Eiluh_ / 出典:twitter@nuishiro1258_ /出典:ホテル本能寺 / 出典:twitter@Tajitajisiro / 出典:twitter@ypJnhzlgyZapFWN

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加